転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ふらふらっとLoftに行ったら、「ベルサイユのばら」入浴剤が!

a0025035_14274197.jpg

a0025035_14275710.jpg

a0025035_14281455.jpg

a0025035_14285774.jpg


ジャンヌマスカラは出なかったけど、入浴剤って~!

なになに、
「美しさの影に男あり『ベルバラの湯』誕生
『ベルサイユのばら』を彩る魅力的な男性たちと過ごすバスタイムで、心も体も癒されて。
4種類のタイプの異なる入浴料からお好みのものをお選びいただけます。
美しさが目覚めるベルばらの湯で、愛されボディに。」

こっち方面に来たか~っ!

と思いつつも、フェルゼンアンドレで散々迷ったあげく、
決められませんでした…。

よく考えたら、どっちがタイプなのか今決める必要はなくって、
1つ210円なんだし「両方買えばいいじゃん!」ということに気がついて、両方購入しました

本日はフェルゼンと過ごす予定♪

http://www.creerbeaute.co.jp/versailles/catalog/eyeliner/
[PR]
# by spring-springer | 2007-10-22 14:27 | beauty

SUPER DRY B-JAM2007

9月20日(木)に、Jちゃん、Aちゃんと一緒に、
“SUPER DRY B-JAM2007”に行ってきました!

18:00開場、18:30開演です。
定時の17:45分では間に合わないかも!と思いましたが、
ギリで間に合いました!潤ちゃんは、会社を早めに行って、17:00に切り上げてきたみたい。

“SUPER DRY B-JAM2007”は新人発掘応援ライブだそうです!
1部が、一般公募から選ばれて、B-JAMに応募して勝ち抜いた人たちみたい。
2部が、レーベル推薦のアーティストのライブだそうです!

正直、全然知らないアーティストばかりだったので、しかも、HIPHOP系ばかりなので、「私あんまり好きじゃないかもなぁ…。」と思ってましたが、ものすごく楽しめました♪ あとは私の勝手な感想です。

1部

【deco&G】
ボーカルのdeco(女の子)の歌がとってもよかった。声量もあるし、他を圧倒するものがありました。もう一人の男の人のほうが、HIPHOP系?なのに、スーツにニット帽なのが若干気になりましたが、声はいい声だったかも。

【W-SCORE】
正直、あんまり覚えてない…。
公式サイト: http://www.myspace.com/wscore

【suzumoku】
声が透明感があって、私の好きなスピッツのまさむね君とか、キンモクセイのイトシュンに通じるものがありました!1曲目、かなり「きゅ~ん」ときたのですが、2曲目が中島みゆきばりに、暗くて…。やっぱり、元気が欲しい時には、元気な歌を聴きたいものです。ちょっとがっかり。
公式サイト: http://www.worldapart.co.jp/suzumoku/top.html

2部


【SunSet Swish】
ノリが良くて曲もメロディアス!爽やかさもあります。
ボーカルの人は今もいいけど、もっと練習したら、もっとうまくなりそう。
今後期待です。バランスのよいグループでした♪
公式サイト: http://www.sunsetswish.com/


【ナイス橋本】
友達が「ファンだ!」と言っていたので楽しみにしていました。なんとも独特な雰囲気を持ってる人ですね。雰囲気で勝負してる感じがしました。あんまりHIPHOPっぽくないですね。
公式サイト: http://www.nicehashimoto.com/top.html

【FUNKY MONKEY BABYS】
グループ名、そのまんま!って感じです!最初出てきた時、本当に猿が出てきたのか!?って思っちゃうくらい。これほど、自分達に合ってるネーミングもそうそうないでしょう。とにかく、盛り上げるのがうまい!あっという間にハイテンション状態を作り上げ、「そのまんま東へ」次は、「恋の片道切符」
ものすごいエネルギーを持ってるグループでした!
重低音が体に響いて、エネルギーと音に飲み込まれていくような感覚のライブは久しぶりでした!音とリズムとエネルギーに酔います!モンゴル800以来かも!
公式サイト: http://www.funkymonkeybabys.com/index.html


【SEAMO】
スペシャルゲストで登場です!
ビジュアル的にはそんなに好きなタイプではないのですが、彼も盛り上げるのがうまい!新曲の「軌跡」も歌ってくれました。最後の2曲は、「ルパン・ザ・ファイヤー」と「Fly Away」これも、かなり熱い曲たちで、盛り上がりました!でも、若干、FUNKY MONKEY BABYSに食われちゃった感じもあり。
公式サイト: http://www.seamo.jp/


“SUPER DRY B-JAM2007”
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/b-jam/

“出演者リスト”
http://www.asahibeer.co.jp/superdry/b-jam/artist/index.html

また、来年も行って、新人を発掘してみたいです!
元気がない時にライブに行くと、踊ったり、歌ったりで疲れることは疲れるんだけど、嫌な疲れではなくて爽快な疲れかも。疲れた時には熱いライブに行こう~!っと♪
[PR]
# by spring-springer | 2007-09-21 15:40 | 音楽欲

手紙

a0025035_14504219.jpg
親を早くに亡くした兄弟、直貴(山田孝之)の兄・剛志(玉山鉄二)は、頭のよい自慢の弟を大学に行かせたいがために、裕福な一人暮らしの老女の家に盗みに入った。お金を盗むだけのつもりだったが、突然帰ってきた、老女を誤って殺してしまう。そして、強盗殺人犯人として服役することになった。直貴は大学進学もあきらめ、工場で働く。夢は幼なじみの祐輔(尾上寛之)とお笑いでプロになることだったが、毎月刑務所から届く兄の手紙が彼を現実に引き戻す。そんな彼を食堂で働く由美子(沢尻エリカ)は惹かれてしまう。

先に、小説を読みました。
毎日新聞で連載されていたようです。

だいたい、原作がある映画というのは、原作がダメだったり、映画がダメだったりしますが、これは、両方良かったです。どちらも重く、真面目なテーマに対し真剣に向かい合っている気がします。

私はもちろん、どんな理由であれ殺人をすることは、許されるものではないと思っています。
もし、そのような罪を犯したのであれば、ちゃんと罰を受けるべきだと思います。
しかし、小説の結末を読んだ感想は、「直貴にも社会的、精神的な縁を切られてしまった剛志は、今後どのような人生を生き、出所したときどうやって生きていけばいいのだろう?」ということでした。

彼が罪を犯したのが22歳。15年刑だから、37歳で出所。
彼はどのようにして生きていくのか。
彼が罪を犯して、自由を奪われるということだけが、罰ではなく、
彼の大切な家族が社会的な差別を受ける罰。
そして、その家族からも縁を切られてしまうと言う罰。

多分、犯した罪を償うことは一生かけてするものかもしれません。
きれいごとかもしれませんが、やり直しがきく社会でありたいと思うのです。

その点、映画のラストの方が救いがあったように思います。

直貴の夢が、映画ではお笑い芸人、原作ではミュージシャンになっています。
お笑い芸人にしたことが、映画のラストでものすごく活きてきました。
途中、余計な音楽がほとんど使われていないので、ラストの小田和正の「言葉にできない」と
彼のお笑いステージで涙が止まりませんでした。

そうそう、沢尻エリカは、最初のほとんどすっぴんの食堂のお姉ちゃんの時のが可愛かったです。都会に出てきて垢抜けていく設定なのですが、なんとなく、ヤンキー風に見えてしまい、最初の方が可愛かったな~。と。演技は良かったのですが。

あとは、玉山鉄二がよかったです!
なんかアクションヒーローの二枚目のイメージが強かったのですが、
新境地をひらきましたね。最後の手を合わせて鼻水、涙を流すシーンは今でも目に浮かびます。
[PR]
# by spring-springer | 2006-11-04 15:51 | 映画欲
a0025035_1484854.jpg
先週の日曜日に見に行きました!

私は、タバコ大嫌い!なのですが、かなり楽しめました!
久しぶりに、映画で笑いすぎておなかが痛くなりました!

まず、主演のニック(アーロン・エッカート)がものすごく、いい!
彼はタバコは体にものすごく悪い!と百も承知で、住宅ローンのために、タバコ業界を擁護するタバコ研究アカデミーのPRマンをやっています。日々マスコミ相手に、禁煙VS.喫煙の激戦を繰り広げています。シニカルでありながら、仕事にやりがいをもってて、話術で人を制する彼は、タバコ嫌いの私でも、見ていて痛快です。

彼の話術の基本は、「自分の主張を正しいと思わせるには、自分が正しいと言い続けるのではだめだよ。相手の主張の間違っている点をつくんだ。そして、あとは、大衆を味方につければ、僕の勝ちさ。」ってことみたい。それが、情報操作の極意。

そういう、やり方を考えたことがなかったので、新しい発見でした。
私も、情報操作されないようにしないと。

彼の天敵のフィニスター上院議院(ウィリアム・H・メイシー)は、
タバコのパッケージにドクロ・マークを記載する法案成立を熱望。

そんな法案を出させないために、彼は、タバコのイメージアップ作戦!をはかり、
ブラッド・ピットとキャサリン・ゼタ・ジョーンズをSF映画で共演させて、
タバコの煙の渦巻く中のラブシーンなどを実現させるために、
ハリウッドに行きます。

しかし、タバコを毛嫌いするグループから、ニコチンパッチでの拷問を受け、
一命を取り留めます。タバコを一切すえないからだとなってしまった、ニック!

哀れな入院の様子をTVに映し出され、彼に対する同情票が集まったかのように見えたが・・・!?

面白かったのは、
[PR]
# by spring-springer | 2006-10-30 14:34 | 映画欲
a0025035_14113757.jpg
お話はというと、9.11同時多発テロの標的となったワールド・トレード・センターを舞台に、大惨事から奇跡的に生還した男の姿を描く実話を基にした感動ドラマ。監督は『アレキサンダー』のオリバー・ストーン。『ナショナル・トレジャー』のニコラス・ケイジと『クラッシュ』のマイケル・ペーニャが、ワールド・トレード・センターに閉じ込められた警官を演じる。

本当は、「ユナイテッド93」を見たかったのですが、映画館でやっていなかったのでこちらにしました。

実際に、ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んで、半分崩壊しかけているビルを私達はTVの映像で目の当たりにしたわけで、そのビルの中に救助に向かう湾岸警察の人たちの勇気には感動します。

彼らは、あまりにも想定以上に大きな事件だったためになすすべもなく、ビルの崩壊に飲み込まれてしまいます。あとは、ずっと生き埋め状態になってしまい、動くことができません。主演のニコラス・ケイジとマイケル・ペーニャのほとんど動くことができずにいるなかで、目で訴える演技はよかったと思います。

ただ、やはりそれだけでは映画にならないわけで、その分、家族ドラマになっていました。
家族はもちろん、家族以外の人々が、生きていると信じて助けようとする姿勢には心打たれました。

ただ、家族ドラマでもいいんだけど、家族の愛を強調すれば強調するほど、(もちろん、テロは絶対に許せないことなのですが、)報復戦争だった、アフガン攻撃や、イラク戦争の人々のことを考えてしまいました。彼らにも家族がいるのに。

時間的なこともあるので難しいとは思いますが、いろんなことをもっと掘り下げることができたのではないかと思います。
[PR]
# by spring-springer | 2006-10-11 14:29 | 映画欲
a0025035_1411174.jpg結局、イロイロ迷った末に、新ファンデーションは「マキアージュ  ★ クライマックス モイスチャーパウダリー」にしました!

かなりのさらさらっぷりなのに、肌にのせると、スーッと溶けるようになじみます。
気に入りました!カバー力もあって、ほとんどコンシラーを使う必要がありません!
だからといって、厚塗りって感じでもありません。


しかし、難点が…。
わたしは、けっこう乾燥肌なので、あまり気にならなかったのですが、
午後になると、滲むように溶けるのです。秋冬用だからかな?
たぶん、付属のルースパウダーを重ねないとダメなんだと思います。

脂質肌の人は、かなりテカるのではないかと思われます。
[PR]
# by spring-springer | 2006-10-06 14:17 | beauty
a0025035_9144375.jpg最近、ファンデーションが割れてしまったので、 なんか新しいファンデーションはないものかと、渋谷の西武で物色していました。
SK-IIのBAのお姉さんが、イチオシでオススメしていたのがこれ!

『「塗る」のではなく、「纏(まと)う」ことでキメ細かい肌をつくるあのSK-II エアータッチファンデーションが進化。生まれたての肌のような究極の素肌美とスキンケア成分をあなたの肌へ。』

そういえば、小雪が「自分の肌に嫉妬する」って「じぇ~ら~しぃ~」って音楽のCMやってたかも!

ちょっと試してみました!
確かに、BAのお姉さんの言うとおり、顔の皮膚意外に所には一切飛ばず髪の毛、洋服など汚れない!唇にもつかない!眉毛も睫毛にもつかないのに肌だけにつく!

不思議~♪

ただ、つけるときが目を開けられない!
そして、10cmくらい離して、目を閉じてつけます。
一応、風を感じるのでなんとかクリア!

BAのお姉さんにやってもらったところ、
本当にムラなく、そして、カバー力もばっちり。

調子に乗って、自分でもやらせてもらったけど、
微妙にムラが。でも、気になんないや~。

ちょっと欲しくなり、値段を聞いてみたところ、

トライアルセット 全6色(コンパクト+リフィル1個)
各9,975円(税抜 9,500円)
リフィル 全6色(2個入り)
各9,975円(税抜 9,500円)

げ。
高い~。

そして、レフィルのもちはというと、1~2ヶ月くらいだそうです…。
う~ん。

「ちょっと考えます…。」って帰ってきました。

しかし!お家に帰ってから、自分の顔を見たところ、
かなり厚塗りになってた…。
デパートの光のマジックだったのかしら?

パフを使わなくていいところがすごく良かったんだけど…!?
やっぱ、かなり自分で練習しないとうまくつけられないのかなぁ~?

http://www.sk2.com/jp/member/p_products/face/pro_s941_12.jhtml

ってなわけで、またもやファンデーション放浪の旅へ。
マキアージュでも試してみようかな?
[PR]
# by spring-springer | 2006-09-26 09:14 | beauty

イルマーレ

a0025035_16592435.jpg
9月23日(土)に見に行きました。お話はというと、2006年、シカゴの病院で働くことになった女性医師ケイト(サンドラ・ブロック)は、湖岸に立つ一軒家からシカゴ市内に引っ越すことに。郵便受けに次の住人への手紙を残した彼女は、後日返事を受け取るものの、それは2004年を生きる建築家の青年アレックス(キアヌ・リーブス)からの手紙だった。

手紙に書かれた文字のインクがゆらゆらと溶けるイントロが印象的でした。
実はこれは、韓国の映画をリメイクしたものだそうです。「スピード」以来の12年ぶりの共演だそうですが「スピード」と全く雰囲気が違う映画だし、(過去に生きる人間と、未来に生きる人間とが恋に落ちるという設定だし)彼らも上手に年を重ねているので、新鮮にみえました。

過去に生きる人間と、未来に生きる人間とが恋に落ちるわけなので、現在を共有するキスシーンは、2回しかありません。ひとつは、2004年のアレックスが、2004年のアレックスを知らないケイトとのキスシーン。そして最後の2006年のケイトとアレックスとのキスシーン。ここで物語がすべてつながります。

手紙という今では、ちょっと古風なものを介して綴られるラブストーリーなので、やはり大人のためのラブストーリーなのでしょう。

アレックスの父の家族への愛情と、アレックスとケイトの二人の出会いの場となる、
湖畔の家が素敵でした。

ネタバレ含みます!
[PR]
# by spring-springer | 2006-09-25 17:25 | 映画欲
a0025035_11473632.jpgバイオ関連の仕事をしている人に、
「相~当、面白いっ!」とオススメされて読んでみました!

予想していたのは、「動物のお医者さん」でしたが、ちょっと違いました。
ず~~~っと、マニアックです!

菌が目に見えるという、沢木惣右衛門直保が主人公です。
彼が大学に入学するところから始まります。

最初は殺人事件か?と思わせる展開で、ドキドキしていると、沢木君の指導教授になる樹慶蔵教授が「キビヤック」という、エスキモーの人たちが作る「海鳥をアザラシの中に詰めこみ、地中に2年間埋めて作る伝統的な発酵食品」の発酵して液状になった内臓を啜っているシーンが出てきたのでスプラッタ漫画かと思いました!

他にも「チャングムの誓い」で登場した、「ホンオフェ」という、ガンギエイ(洪魚:ホンオ)の身を壷などに入れて醗酵を促進させたものの切り身を樹教授に食べさせられたり、変わった発酵食品が登場します!

沢木君が目に見えるという、菌達はユーモラスです。
日本の菌はちょん髷になってたり…!

しかし、あまりにも菌がたくさん登場してくるので横の解説を読まないと
意味が分からないところも結構あります。
あと、言葉も生物、農学系の知識がないと分からないところもあります。
あの悪名高いO-157が「かもして~、殺すぞ~」って言ったりするのですが、
「かもして~、」は「発酵させて~」って意味みたいです。

普通の漫画じゃない漫画を読みたいときは、すごくいいかも!
2巻も絶対に読みたいです!
ちなみに2巻は10月21日に発売みたい。

出版社:講談社
マニアック度:★★★★★
[PR]
# by spring-springer | 2006-09-04 11:48 | 読書欲
エキサイトブログ2周年記念プレゼント応募のコメント欄に「抽選に当選されました。
おめでとうございます!」
の文字が躍っていたときには、「まさか~!ウソでしょ?!」と思っていましたが、登録していたメールに再度、「抽選に当選されました。
おめでとうございます!」
のメールが届いた時には、飛び上がるほど嬉しかったです!
というか、多分飛び上がってました!

グルメで有名な山村社長が日本で最高の肉のプロデユーサーと絶賛してるかわむらシェフの「かわむら」でお食事ができるなんて!

当選のお知らせが3月半ばだったので、待つこと5ヶ月!
もう、とってもわくわくして、首を長~~~くして待ってました!

「かわむら」は銀座の路地裏にあって、隠れ家の雰囲気。
a0025035_1503661.jpg



今日は絶対に遅刻できない!と強く思っていたので、15分前に到着!一番乗りでした!

オフ会というのは、今回が初めてだったので、かなり緊張していました。だけど、みなさんブロガーなので、かわむらシェフに確認すると、「お食事を写真を撮ってもOK」とのことだったので、写真をバシバシ撮りました!「やっぱり、お店で撮影していいか気になるよね!」「写真撮ろうと思っててもあまりにもお食事が美味しそうだと我を忘れて食べちゃうよね。」とかブログの話で盛り上がり、初対面と思えないくらい楽しい時間を過ごせました!
意外!?にも山村社長も、「写真を撮ろうと思ってても、お食事を食べている途中に気がつき、料理はボロボロ派」でした!なんか親近感がわきますね♪

え?お料理の話をしてって?
そうですよね~!

まずは、水と氷で冷やしたシャンパンで乾杯~♪飲みやすくてとっても美味しかったです!

a0025035_1573599.jpg


そしてパンの良い香りが、ふわっと漂ってきました!

a0025035_15161439.jpg


前菜です!

a0025035_15151716.jpg

山村社長が、
「この前みたいな、生鮑あるかな?」
「残念ながら、今日はないんですよ。すいません。蒸したのになります。」とかわむらシェフ。
どんな鮑なのか、とってもわくわく!


調理しているところを見ると、なんと、私の手よりもずっと大きい鮑を、見るからにきちんと手入れされた長い包丁ですぱーっと切っていきます。

食べてみると、サーモンも鮑もホタテも玉葱も、生牛刺しもとろけるよう~♪

次はコンソメスープです!
a0025035_1519129.jpg

輝くような金色で、ものすごい透明感!
そして、一口、口にしてみると、なんともいえない奥行きのある複雑な味!
どうやったら、こんな味になるのか、とっても不思議になって、かわむらシェフにお聞きするとと、にんじんなどの野菜や、肉とお水でコトコト煮るとのこと。

味付けは、なんと、ひとつまみのお塩だけ!あのすごいスープが、素材とひとつまみの塩でできているなんて!
やはり、絶妙な火加減や、丁寧な下ごしらえをするかわむらシェフだからこの味を出せるのであって誰にも真似できないのだな~。と実感。


焼く前に本日のメインステーキを見せていただきました!
a0025035_15284979.jpg


それから牛タンです!

a0025035_15265715.jpg

初めて、切る前の牛タンを見ました!こんなに大きくて長いものだとは…!

ここでも、かわむらシェフはとても丁寧に、丁寧に、牛タンの下ごしらえをしていきます。

そして、焼きあがった、牛タン!

a0025035_153454.jpg


牛タンのあの独特の歯ごたえがありながらも、ふわっとした味!ここでも感動!

季節のサラダです。

a0025035_1536251.jpg

アスパラガス、ユリの根、レンコン、ごぼう、オクラ、とうもろこし、トマト、レタス…!
どれもとっても新鮮!野菜は収穫した瞬間から悪くなっていくので、神経を使うそうです。
そのため、産地を限定せずに美味しいところだけをおいかけていくそうです。
どうしても固定で取引をすると情がわいてしまい、一番美味しいものをお客様に提供できなくなるから。とのことでした。野菜の醸し出すやさしい甘さを、マヨネーズとミネラルウォーターのドレッシングが活かしていました。

そして、いよいよ、メインステーキです!
a0025035_15413791.jpg

とその前に赤ワインです。
山村社長のお知り合いの人のワインだそうです!日本人の画家のラベルだそうです。
個性的な味で、お肉を引き立てていました!

じゃ~ん!

今度こそ、メインステーキです!!!

a0025035_15434024.jpg


長いこと、長~いこと、かわむらシェフが丁寧に焼き上げてくれました!
びっくりするほど、高さがあります!(写真でいまいちわりにくいのが残念…。)
そして、なにより驚いたのが、切っても肉汁が出ない!
ということは、肉汁に含まれているあの美味しさがそのままお肉に残っているわけです!焼いている際も、絶対にすすを出さないように炭火で焼いていました。
お肉を切ってみるときれいにまんべんなくレアでした♪
くせもなく、しつこくなく、上品な味でした!
しょうゆも美味しかったですが、お塩をちょっとだけつけて食べるのが一番美味しかったです!

あとは、添えてある玉葱が真っ白なんです。どこを見ても焦げ目ひとつありません。
苦くならないように、丁寧に仕事をしているからですね。

そして、山村社長が、「これを食べたら、他のミートソースは絶対に食べられないよ!」という、ミートソースの登場です。

これも、かわむらシェフが丁寧に丁寧に、肉の塊(余ったのお肉じゃないんです!)から切り分けて、みじん切りにして、またじっくりとフライパンで炒めたもの。
a0025035_1559043.jpg


そして、ミートソースの登場です!
a0025035_161085.jpg

や、やっぱり、お肉が違うと、全然違う~!自分の作ったミートソースや他の店のミートソースとは全く異なった味です!シンプルなんだけど、コクがあり、あっという間に食べちゃった!!!


最後のデザートは、プリンとアイスクリームです。
a0025035_1655516.jpg

「あれ?このお店はデザートの有名店でしたっけ?」っていうくらい美味しさ。
あくまでも、お肉料理の〆というスタンスながら、クリーミーだけど、シンプルな味で美味しかったです!

そして、紅茶!
a0025035_1685449.jpg


馬鹿のひとつ覚えみたいですが、「美味しかったです。」
それ以外、なんていう言葉もみつかりません。

かわむらシェフは本当に仕事が丁寧。流れるように無駄のない包丁さばき。
見とれました!素材の美味しさを最大限に引き出すために、手間暇を惜しみません。
「こいつの(素材の)花道を俺が飾ってやる!」というつもりで、お料理しているそうです。

最近、自分自身が、すべてのことに対して、手間暇を惜しんでいる生活をおくっているので、
「効率が良い!ということばかり考えるのやめよう。」って思いました。
だって、かわむらシェフは手間暇を惜しまないで素材と真剣に向き合うからこそ、あんなにすばらしいお料理ができるんですもの。

意外!?にもかわむらシェフも家庭でお料理するそうです。
普通にスーパーで食材を買ったりするそうで、本当に驚きです!

山村社長は、博覧強記な方でした!
何を聞いても知っている、すべての会話のボールを拾える方でした。
ぜひぜひ、京都の素敵なお店を教えてください~!
[PR]
# by spring-springer | 2006-08-30 15:43 | 食欲