転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

よしき皮膚科 クリニック銀座 

もう、切なくなるくらいに、お肌が荒れてきました。
昔から、寒くなるとアカギレやしもやけが出来やすい子供だったのですが、
大人になっても、基本的に変わらない~!

寒いとダメなんです!大人のにきびも出来てきちゃうし…。

で、あせってしまい、いつも使ってない化粧品を「某ドクターズコスメが効くかもしれない!」と思って使ってみたところ、全く合わない…。真っ赤になってしまった。

痛いよ~。肌が痛いよ~。顔が痛いよ~。しくしく…。

状態になってしまい、「これはどうしたもんかな?クラランスかな?いや、これは皮膚科でしょう!」と思い、1月11日(火)に雑誌のBAILAに載っていた、よしき皮膚科に行ってみることにしました。

「当日じゃ無理かしら?とりあえず、話だけでも聞いてみよう!」
と思ったのですが、当日でも大丈夫でした。
(もちろん、普通は予約制です。)

待合時間の間、よしき先生の本を読んでいましたが、
「上辺だけのお手入れでは改善しません。体の中から変えていかないと!」
という言葉に、カウンターパンチを食らいました!

大人のにきびができて皮膚科に行っても、
「どうしてかわからないね~?ストレス溜まってるんじゃない?」
の一言で、「気がつかないうちにストレスが溜まってるのかな?
でも、好きな仕事だし、12時半には寝てるし、
運動もしてるし、食事も野菜中心なのに…。」とずっと思っていました。

だから、漢方の「気・血・水」のどれかが、乱れていると、肌が荒れる。
というのには、目から鱗が落ちました。

どうやら、私は、「血」が乱れているみたいです。
「小さい頃、扁桃腺が腫れた。ぽつんと背中ににきびができる。手足が冷える。
生理前に、大人のにきびが出来る…。」などなど、当てはまる事ばかり。

私のように、「血」が乱れているタイプは、黒い食物をよく食べるといいようです。
「のり、黒ゴマ、ひじき、プルーン…。」
あとは、絶対冷やしちゃダメ!みたい。

「気」、「水」が乱れるタイプの人とは改善策が違うようなので、
本を買うか、立ち読みしてみてくださいな~。

ようやく、私の順番がきました。
BAILAに載っていた、

●フェイシャルコース(30分)¥6,300なり。
ピーリングをマイルドにして、マッサージと組み合わせたエステ感覚のコース。
(※シミ・くすみ・にきびあとコース)を受けてきました。

マッサージは気持ちが良かったです。
エステよりは力が入っている感じですが、
強さを調整してくれるので心配要りません。

で、軽いピーリングは気持ちよ~くマッサージしていただいたので、
痛くありませんでしたが、ビタミンC導入が私には痛かったです…。
赤いところにしみる、しみる!
終わったあとは実は、大丈夫かな。悪化してないかな。と心配でした。

その後、先生の診療を受けてきたのですが、
「相~当、乾燥しているから、いつもより、ビタミンC導入の時の電流は
弱くしましたよ。次からは、少しずつ強くしていくからね。」とのこと。
よしき先生は、ハキハキして元気な方でした。

ちなみにこのコースは、2週間に一度くらいで受けるとかなり改善できるとのこと。
「悪化していたらどうしよう…。」と思ってましたが、
今日のところ、むしろ、赤くなっていたところは、
良くなっているし、ニキビあとも薄くなっています♪
[PR]
by spring-springer | 2005-01-12 16:34 | beauty