転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ナイロビの蜂

a0025035_15195751.jpg
株主試写会に行ってきました!お話はと言うと、アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、弁護士で救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺されてしまう。最初ジャスティンは妻の不貞を疑い、失意に陥る。しかしジャスティンは、妻の死の原因を追ううちに、妻がしていた仕事がイギリスの薬品メーカーによる現地の人々を使った人体実験であることを突き止める…。

レイチェル・ワイズがこの映画で、アカデミー助演女優賞をとりましたが、なかなかの好演でした。でも、私的には、ジャスティン役のレイフ・ファインズが、愛していた妻の知らなかった部分を少しずつ探しては絶望し、しかしそれが間違いだったりと、心の葛藤が見えて素敵でした。

キャッチフレーズや映画のプロモーションを見ていると、タイタニックのような恋愛映画かと思っ
て試写会に臨みました!しかしながら、これは恋愛映画というよりも社会派映画です。泣けることは泣けるのですが、それは二人の愛に泣くと言うよりは、アフリカの社会の現実に泣けるという感じです。

だからといって、悪い映画と言うわけではありません。
とてもいい映画です。ぜひ見てほしいです。
見て「お金返せ~!」という映画ではないのですが、
恋愛映画だと思って見に行くと肩透かしにあいます。

だけど、社会派映画としてプロモーションしてしまうと、みんな見に来ないのかな~?
[PR]
by spring-springer | 2006-05-02 15:23 | 映画欲