転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

OZ PREMIUM SEMINAR VOL.4 マナーセミナー」

 大学時代の友人のAちゃんのお誘いでSちゃん、Aちゃん、Aちゃんの妹さんとラディソン都ホテルにて、「OZ PREMIUM SEMINAR VOL.4 マナーセミナー」に参加してきました!美しいしぐさや振る舞い方や、お食事のマナーなどのお勉強会です。

ラディソン都ホテルは、改装されてとても焦茶ベースの色彩でとても落ち着いた大人っぽいホテルに生まれ変わってました。

第一部は、元フジテレビアナウンサー。(あれ?名前度忘れ。)と講師の先生の松田さんと、司会のおねえさんでマナーについてのトーク。講師の先生は本当に背筋がぴんと張っていて、8cmはあるハイヒール。立ち姿と声、話し方、が美しかったです。どこからみても完璧!しかし、元フジアナウンサー…。ちょっと感じが悪かった…。

講師の松田さんによると、正装に合わせるべき宝石は5大宝石といって、「ダイヤモンド、パール、ルビー、サファイア、エメラルド」だそうです。

すると、元アナウンサー、「せっかく、披露宴とかに行っても、宝石のマナーができてない人が多いんですよねぇ~。正装で行くべきなところはぁ~、宝石にもそれなりのランクがあるのにぃ~、ガラス玉みたいなカジュアルなものとかぁ~、平気でつけてくる人がいるんですよねぇ~。私がぁ、せっかくきちんとしているのに、そういう人がいるとすごく嫌な気分になるんですよぉ~。みなさんも、20歳のプレゼントにご両親からパールとかプレゼントされてると思うんですよ~。みなさんでもパールくらい持ってらっしゃるでしょうから、ちゃんと身につけてきて欲しいですよねぇ~。」

…。

「『みなさんでも』の『でも』って!ってなにさ!」とちょっと思ってしまいました。
帰りにAちゃん、Sちゃんが「あの、アナウンサー性格悪いね。」と言ってたので
「わ♪わたしだけカチンときたのではなかったのね。」とちょっと安心しました。

休憩があって第二部!
お料理のマナーだ~!
もちろんお料理のマナーというからには、フランス料理が出ました!

前菜は、「帆立貝、豆腐、サーモンのアスパラ巻き、地凝りとラディキオのサラダ、柑橘ドレッシング、ケッパ添え」

私は、いつも飾りにのっている葉っぱはどうするのかな~?と思っていましたが、「出されたものは全部食べるのがマナー」とのことでした。ので、葉っぱも残さず食べるべきだそうです。

スープは「冷製 玉蜀黍スープ、サフラン風味 ピスタチオとサワークリーム飾り」

スープを少々こぼしたりしやすかったのですが、スプーンになみなみとスープを入れず、6割程度にスープを入れるそうです。

メインは「鰈のソテーとズワイ蟹、生姜ソースと紫蘇オイル 海老風味のマッシュポテトとホウレン草添え」

生姜ソースと紫蘇オイルが、魚介類の生臭さをけし、爽やかな香りに仕上がっていました。
ソースはパンで拭いて食べるのはカジュアルな場ではOKだそうですが、正式な場ではあまりしないほうがいいそうです。

デザートは「マンゴームースとココナツのソルベの盛り合わせ チョコレートソース」

マンゴーとチョコレートソースが素敵なハーモニーを織りなしていました。
当たり前に思えましたが、冷たく溶けてしまうものから先に食べるそうです。
この場合はココナツのソルベですね。

コーヒーが最後に出ましたが、
あまり勢いよくかき混ぜるのは下品なので、軽く2、3回かき混ぜ、使い終わったスプーンはお皿の奥に置くそうです。

最後に、講師の松田眞美子さんによれば「マナーとは一緒にいる相手を不快にさせないものであり、お食事などでは相手のペースに合わせて食べたりして、相手のことを気遣うことが大切。」だそうです。「形にとらわれるあまり相手を不快にさせてしまっては全く意味のないものになる」そうです。また、「美しいマナーは自分を美しくし、自分が美しくなると他人も美しくなる。」とのことでした。
[PR]
by spring-springer | 2006-08-24 16:37 | beauty