転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006年 05月 15日 ( 1 )

a0025035_18253898.jpgGWに行ってきました!ものすごく混んでいて、チケットを買うのにも30分待ちでした。

この展覧会では「北欧を代表する陶磁器である、アラビア窯の設立当初から現代までの作品140点を展示し、フィンランド陶磁器におけるデザインの軌跡をたどるとともに、現代陶芸の多様な表現についてもご紹介いたします。」というだけあって、いかにも北欧らしいスタイリッシュなデザインの陶磁器もあれば、北欧らしいシンプルにデザイン化された絵付けの陶磁器もあり、なかなか見ごたえがありました。ただ、私にはちょっと理解できないようなモダンすぎるようなデザインの陶磁器もありました。北欧の陶磁器って愛らしいシンプルな陶磁器ばかりでなく、奥が深いんですね。

前、北欧旅行に行ったとき《パラティーシ》というシリーズのお皿を購入したのですが、その元(?)になるようなデザインのビーズのついたようなお皿もありました。

庭園美術館自体も本当に素敵な美術館ですね。美術館というと少し背筋を伸ばして歩くような感じがありますが、なんとなくくつろいだ感じです。しかしながら、1920年代から1930年代にかけてヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式と日本風なところがいい感じに融合し建物自体に見るべきところがたくさんあります。

またお庭で寝転びながら本を読んでいる人、スケッチしている人もいて、リラックスした感じでした。
北欧のスタイリッシュ・デザイン フィンランドのアラビア窯展
[PR]
by spring-springer | 2006-05-15 18:25 | entertainment