転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:料理欲( 9 )

コーヒー寒天~☆

a0025035_1946144.jpg結構前から、寒天のデザートが流行っているようですが、ずーっとスーパーに売っていなかったので、今回スーパーに売っているのを発見し作ってみました!

★Recipe★

● 材 料 ●

 ・糸寒天…4g
 ・水…200g
 ・コーヒー…200g
 ・砂糖…適量
 ・牛乳…適量

● 作り方 ●

1、糸寒天を水につけ30分ほどつけておき、細かくちぎる。
2、1、鍋にかけ、寒天が溶けるまで煮る。
3、コーヒー200gを用意しておく。
4、2、と3、を型に入れ、泡が立たないようによくかき混ぜる!
5、熱を冷ましてから、冷蔵庫で冷やす。
6、きれいな形に切り揃えて器に盛り、適量牛乳と砂糖をかけて出来上がり!♪

○ 感想・反省点 ○
多分、誰も失敗しない、手軽さです!
味は、コーヒーゼリーが固くなったな。って感じ。
その時々にコーヒーでなく、マスカットジュースだったり、
梅ジュースだったり、いろいろだけど、
高校生の文化祭にあんみつ屋をやって以来、
一度も作ってなかったけど、そうとう楽しい~☆

糸寒天を水につけておく時間が短いと、
ところどころ固いところがある寒天になるので要注意です!

自己評価★★★★★
作るのがクセになる度★★★★★
[PR]
by spring-springer | 2005-09-25 20:01 | 料理欲
a0025035_1331936.jpg昨日焼きました~。

「平日なのに、暇だね!」と思われるかもしれませんが、
お菓子を作るのって結構好きなんです。

なぜかと言うと、ハンドミキサーがないので、
自分で泡立て器で卵白を混ぜたり、生クリームを混ぜるからです。

「それって、めんどくさいじゃん!」と思われるかもしれませんが、これが、ストレス解消!なんです!
ガシガシ混ぜれば、すっきり!

それに、頑張れば美味しいお菓子が待っている!
(甘いものを食べれば、怒る気も失せるし!!!)

★Recipe★

● 材 料 ●

(土台)
 ・ビスケット…40g
 ・バター…50g

(チーズ生地)
 ・クリームチーズ…250g
 ・卵…2個(黄身と白身に分けておく。)
 ・砂糖…50g

A
・レモン汁…大さじ2
・レモンの皮…少々すりおろす
・コーンスターチ…適量
・生クリーム…大さじ4

● 作り方 ●

(土台を作る)
1、土台のビスケットを、細かく砕く。
2、バターを600Wで20~30秒ほどレンジにかけ、細かく砕いたビスケットと混ぜ合わせる。
3、型に入れて、きれいにのばし、スプーンなどで固めて、冷蔵庫に冷やしておく。

(チーズ生地を作る)
1、Aの材料を混ぜ合わせておく。
2、クリームチーズを30秒ほど600Wでレンジにかける。
3、クリームチーズと、Aと、卵の黄身をよく混ぜ合わせる。

4、卵白をあわ立てる。7分ほど泡立てたら、砂糖を加え角が立つ程度に仕上げる。

5、3と4をよく混ぜ合わせ、型に流し込む。

6、170度で45~50分ほど焼く。

7、完全に冷めてから型を外す。できあがり♪

○ 感想・反省点 ○
いや~!自分で言うのもなんだけど、上手く出来た!自画自賛!
ただ、難点を言えば、土台をビスケットでなくクッキーにしてしまったので、
ちょっと違うのと、丁寧にクッキーを砕かなかったので、
土台のところを食べると、ちょっと違和感が・・・。

チーズ生地は、レモンがなかったので、家にあった柑橘類の
土佐文旦にしてしまったので、レモンに比べて味がしまらなかったけど、
優しい味になりました。あとは適当に、グランマニエを加えたので
香りがよいかも~!

自己評価★★★★★
ストレス解消度★★★★★
[PR]
by spring-springer | 2005-05-11 13:57 | 料理欲
a0025035_15591914.jpg「お姉ちゃんの料理のページ一体イツから更新されてないの?」と言う、耳の痛~い、お言葉を妹ののきらんから頂きましたので、更新することにします。

言い訳をさせてもらえれば、作ってたけど、本当に大したものを作っていなかったので、
「はっきり言って、つまんないページになりそう。」と思い更新してませんでした。

今回は、新しい電子レンジが来たので、助手ののきらん(妹)と一緒に電子レンジで作る、「ほんれん草と鮭のグラタン」作ってみました!(電子レンジのレシピに載っていたので。)

★Recipe★(4人分)

● 材 料 ●

ホワイトソース
 ・バター…50g
 ・薄力粉…40g
 ・牛乳…600ml
 ・塩・胡椒…適量

ほうれん草…200g
鮭(甘鮭)…4切れ(一切れ約80g)
とろけるチーズ…自分の好みで具が適度に見えなくなる程度。

● 作り方 ●
1、最初に、耐熱容器で、バター薄力粉を入れ、2分ほど600Wでレンジします。
その後、この中に、牛乳600mlを泡立て器で攪拌し、2~3回に分けて、
全部で約12分。600Wでレンジします。
終わったあと、塩・胡椒で味を調えます。

2、ほうれん草は、茹でておき、水切りをし、適当な大きさに切ります。

3、鮭はフライパンで軽くキツネ色になる程度に炒めます。
 その後、一口サイズになるようにカットします。
 (このときに骨を抜いておいてもいいです。)

4、耐熱容器に、軽くバターを塗り、ホワイトソースを入れる。
 その上に、鮭、ほうれん草をバランスよく並べる。
 さらに、その上にあまったホワイトソースをかける。
 その上にチーズを並べます。

5、手作りグラタンメニューで約20分レンジ!
 完成!

○ 感想・反省点 ○
鮭がなかったので、鮭フレークを使ってみました。
ちょっとフレークがショッぱめなので、ホワイトソースの塩は控えめにしました。
ホワイトソースは、バターが35gくらいしかなかったので、
仕方がないので、サラダ油を入れてみました。

助手のきらんに、「これホワイトソースが膨らんじゃってますけっど!」と叱責されましたが、なんとか、泡立て器で攪拌しながら混ぜてみたところ、
なんとなく、ホワイトソースになりました。(サラダ油にしちゃったからかな?薄力粉が多かったのかな?)かなり、この時点で味が心配になりましたが、

美味しかった!ホワイトソースって、よく焦がしちゃうのですが、
レンジだと便利なんですね。ただ、どうやったら、膨れないのかよくわからないため、
また、近々、ホワイトソースを使うレンジ料理にチャレンジしてみます。

自己評価★★★★
お手軽度★★★★
[PR]
by spring-springer | 2005-05-02 16:26 | 料理欲
a0025035_15325422.jpg今までの料理の中で、中華料理がないことに気がつきました。海老大好きなので、エビチリを作ることに急遽決定!

★Recipe・エビチリ★(4人分)

● 材 料 ●
むきえび…350g
(200gくらいだと、すぐに、なくなっちゃうので。)
長ねぎ…4分の1本
ニンニク…2カケ
しょうが…少々

サラダ油…大さじ2
ごま油…適量
豆板醤…少々
鷹のツメ…少々
COOK DO(干焼蝦仁用)…一箱(使っちゃいました。あれ。)

● 作り方 ●
1:海老は背わたをとって、きれいに洗う。

2:油を熱しておき、みじん切りした、ニンニク、しょうがを入れる。

3:ニンニク、しょうががこげる前に、海老を入れる。
海老は、色が変わるまで、ちゃんと強火で炒める。

4:海老が白っぽくなってきたら、COOK DO、豆板醤をいれる。
中火で1分程度炒める。

5:長ねぎを粗くみじん切りしておき、鷹のツメと一緒に軽~く炒める。

ついでに、彩りが足りないので、冷蔵庫にあった、青菜とシメジを
かるくちぎって、塩、コショウして、軽く炒めました。(写真下)

○ 感想・反省点 ○
COOK DOを使うとあまりにも簡単なので、(ものの5分もかからず完成しました。)
今さらながら、ちょっと感動。でも、もっと辛い方が好きなので、豆板醤と鷹のツメを投入しました。

しかーし、急ぎすぎたせいか、海老が一部が、微妙に半生に!
海老は、どろどろしたところで、育っているので、きちんと炒めないと、
お腹を壊そうなので、要注意!

エビチリは、冷めても美味しいので、お弁当のおかずにしました。
次回は、手間のかかるお料理に挑戦!

自己評価★★★
お手軽度★★★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-12-16 15:52 | 料理欲
a0025035_1763645.jpgしばらく、お料理さぼってました。
だって、忘年会シーズンなんですもの♪(言い訳になりませんネ…。)

ところで、会社の忘年会で、お料理の話になりました。

男性の先輩が、結婚しようと決めた理由のお話です。
奥様と、結婚していないけど、一緒に住んでいたそうです。先輩がある寒~い冬の日。残業で12時過ぎ、家に帰ってきたところ、「スーツかけたり、靴下を洗濯機に入れて、うがい手洗いをしている間に、鍋焼きうどんができてたんだよ~。」とのこと。

これで、決めたそうです。

「えー。出汁からとってたら、そんなに早くはできないですよー!」
と言ったところ、

「そうなんだよ。
結婚してから気がついたんだけど、出汁からとってないんだよね。めんつゆだった。
もっとちゃんと自炊してれば、気がついたのにな…。あ~ぁ。
まぁ、springer ちゃんも、もし、めんつゆから作ってたとしても、
絶ー対に、内緒にしておいた方がいいよ。」

と、男性にも、女性にも、ありがた~いアドバイスをいただきました。な~る~。

で、今回は作ってみました!鍋焼きうどん!
めんつゆバージョンなんで簡単でーす。

★Recipe★(一人分)

● 材 料 ●
一人用土鍋…(この頃は100円ショップでも売ってますね。)
白玉うどん…一玉
ゆずの皮…適当
めんつゆ…適当
水…適当
お酒…適当
砂糖…ひとさじ

(冷蔵庫にあるもの)
大根…適当
にんじん…適当
春菊…適当
長ねぎ…適当
シメジ…適当
鶏肉…適当
玉子…適当
(あとは、個人の好きなものを適当に!)

● 作り方 ●
1:一人用土鍋に半分くらい水を張り、めんつゆなどの調味料と根菜類を入れて、沸騰させる。

2:鶏肉を入れる。

3:アクをとる。

4:うどんをお湯でほぐしておいてから、入れる。

5:玉子、春菊、長ねぎ、シメジをいれ、弱火で煮込む。

○ 感想・反省点 ○
いやー。確かに簡単でした。私の適当さ加減が、よーく表れるお料理でしたねー。
でも、めんつゆだと、やっぱり味に奥行きが足りない気がします。
あとは、写真を撮るために、バランスよくしようと思って、
玉子を動かしたら、黄身が壊れてしまいました…。玉子の黄身が一番好きなのにぃ!

次回作るときは、バランスよく盛り付ける!
aーnd、めんつゆと適当でない方式で!

自己評価★★★★
適当度★★★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-12-14 16:48 | 料理欲
a0025035_1323517.jpg紀宮様の得意料理が、「里芋の煮っころがし」らしいので、張り合ってチャレンジしてみました。(妹には張り合う相手が違うし、意味ないよね。と言われましたが…。)そろそろ、洋食を作るのも飽きてきたし…!

★Recipe★

● 材 料 ●
里芋…400g
ゆずの皮…適当
米のとぎ汁…1.5~2カップ
砂糖 大さじ…2~3
醤油 大さじ…2~3
みりん 大さじ…1

● 作り方 ●
1:里芋は水洗いし、泥や砂をとる。上下を切り落とし、縦に1片ずつはがすように厚めに皮をむく。里芋をかた茹でにし、冷水にとって手でぬめりをとる。

2:鍋に1を入れ、米のとぎ汁に砂糖と半量の醤油を加えた中で、落し蓋をしてやわらかく煮、再び残りの醤油を加える。

3:鍋をゆすりながら汁を煮詰めていき、最後にみりんを加えてつやをだして仕上げる。

4:3を器に盛り、せん切りゆずを盛りつける

○ 感想・反省点 ○
鼻歌を歌いながら、大さじに、適当に醤油をよそったら、あふれてしまい、
2~3どころか5くらい入れてしまった…。ショッパイ…。
(もっと慣れれば、目分量でOKそう。)
あとは、里芋がヌルヌルするので皮が剥きづらい。

しかし!これを「得意料理です♪」というのは、どうだろう?簡単じゃん。
しかも、これ1品だけが、夕食のおかずだったら私は凹むと思うな。

自己評価★★★
お手軽度★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-11-26 13:08 | 料理欲
a0025035_16445050.jpg某TV番組を見て作りたくなりました。
かなり端折ってるけど…。

★Recipe★(4人分+お弁当分)

● 材料 ●
鶏肉(もも肉)…600グラム
玉葱…中サイズ2個
ニンニク…一かけ
えのき…半分
パプリカ…少々
ホールトマト…2缶

塩、胡椒、適量

● 作り方 ●
1:鶏のもも肉を適当な大きさに切り分け、塩と胡椒をちょっと強めにかけてなじませる。
2:パプリカを丸ごと火で焼く。(表面が真っ黒になるまで)
3:パプリカを冷水につけて表面の薄いところの焦げをとり、適当な大きさに切る。

4:なじませて置いた鶏肉を、オリーブオイルで炒める。
5:玉葱とパプリカ、えのきを炒める。

6:ホールトマトのトマトを適当に切って入れる。
7:20分程中火で煮込む。

○ 感想・反省点 ○
もう少し、鶏肉を良く炒めればもっと香ばしくて良かったかも。
しかしながら、かなり美味しく出来ました♪

自己評価★★★★ 
お手軽度★★

○ハンカチ犬Yちゃんからのアドバイス○

 とり肉はね、脂肪分が多いから、フォークで皮をグサグサ刺した後に、
皮を下にしてそのまま中火で焼くと、パリッとこんがり焼き上がるよ。

 ものすごい量の脂が溶け出してくるから、いつも捨てているくらい。
油は使わない方がいいと思うよ。
[PR]
by spring-springer | 2004-11-22 16:56 | 料理欲
a0025035_1773387.jpgクロアチア旅行から帰ってきたら、紀宮さまがご婚約していた。「勝因はなになに?」と思って新聞を読んだところ、『あんな思慮深い女性に会ったのは初めてです』と、強い印象を受けた様子とのこと。

「うーん。思慮深いはちょっと欠けてるな~。後輩に、springerさんって、石橋を叩いてわたるタイプではなく、欄干のところをヒラヒラした着物とか着て踊りながら渡って行きそうですよね~。」と言われた!それじゃ、「はいからさんが通る」のおひきずりさん(あってる?)じゃありませんー?

美点は行動力くらいだな~。

「他に勝因は?なになに、
『毎日ご自分で、手作りのお弁当を作っていらした。』
うーん!これか~!

ということで、いつもは男の料理(レシピどおりの材料を買ってきて、ダイナミックな感じ?)なのですが、
冷蔵庫にあるもので、美味しいものを作る練習をしよう~!

冷蔵庫を覗くと、生鮭が1パック。野菜なし。えのき。牛乳。卵。スパゲッティ一袋…。

で作りました。サーモンのクリームソース風スパゲッティです。
大学生のときアルバイトをした、某イタリア料理レストランの
サーモンのリングエネクリームソースを参考のつもり。

★Recipe★(二人分)

● 材料 ●
生鮭…2切れ(食べやすい大きさに切り、大きな骨はとる)
えのき…一袋の半分くらい。(食べやすい大きさに切る)

スパゲッティ…袋に書いてある二人分
卵…一個
牛乳…コーヒーカップ3杯くらい(計量カップなかったので)
塩・胡椒・マヨネーズ…少々

● 作り方 ●
1:お湯を沸かし、沸騰したら、スパゲッティを茹でる。(約8分)
その間に、鮭とえのきをバター、塩、胡椒で炒める。

2:鮭とえのきを炒めたら、牛乳を3カップくらい入れる(ここは個人のお好みで~)

3:ちょっと煮立たせる。少々、マヨネーズを入れる。

4:火を止めて、1分ほど置いたあと、卵をよく溶いておき、混ぜる。

5:スパゲッティの上に盛り付ける!

○ 感想・反省点 ○
ソースの味はなかなか!(自画自賛)ただ、ちょっと塩を入れすぎちゃった。
次は2品作れるように頑張ろう~。

自己評価:★★★
お手軽度:★★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-11-19 17:37 | 料理欲
a0025035_138979.jpg珍しい、鹿屋紫芋があったので、パウンドケーキを作ってみました!
★Recipe★
● 材料 ●

小麦粉120g、ベーキングパウダー10g、砂糖120g、バター100g、
卵1個、芋300g、グランマニエ少々、バニラエッセンス少々。

● 作り方 ●
1:材料を計る前に、オーブンを10~15分、温めておく。

2:バターを室温に戻し、クリーム状にする。砂糖を入れ、すり混ぜる。全卵1個を加えて、均一に混ぜる、その後、バニラエッセンスを少々加える。(A)

3:紫芋はレンジして柔らかくなったら皮を剥く。
(大きさにより、レンジの時間は異なりますが、7分くらい。
もしくは、お芋は蒸しておく。)その後、滑らかになるまで、潰す。(B)

4:AとBを均一混ぜる。(C)

5:小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、2回ほど振う。

6:Cに粉を混ぜ、練り過ぎないようにサックリ混ぜる。(ダマにならないように)。

6:パウンドケーキの型にバターを塗っておく。そこに生地を流し込む。

7:180度で40~50分焼く。

○ 感想・反省点 ○

とっても簡単に出来まーす!

ところが!ナイフでケーキに切れ目を入れたところ、
なぜか、紫が濃すぎるのか、反対色の緑色がケーキにでてしまい、
カビのようになってしまった!ガガーン…。

美味しいけど。
なぜなんざんしょう…?

自己評価★★★★
お手軽度★★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-10-25 13:14 | 料理欲