転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅行欲( 27 )

犬吠崎

利根川沿いの高校だったので、通学路無視して、
利根川の河川敷を通って帰ったりしました。

利根川の河川敷のところには
「海まで81km」とか書いてある標識が立っていて、
ちょっと歩くと「海まで80.5km」と数字が
減っていくのが楽しかったです。

ある日突然、「海まで0km」ってとこまで行ってみたい!
と思い、自転車でチャレンジしてみたことがあったのですが、
結構あえなく挫折してしまいました。
なぜかというと道路で河川敷が中断されてしまい、
大幅な迂回をしないといけなかったからです。
それに自転車だと、時速10kmくらいのものだから、
取手の駅からスタートしたとして、海までつくに半日はかかるので
1日では戻ってこられないからです。

「自動車の運転免許をとったら絶対に、チャレンジしよう!」
と思ってから、はや10年!
先日、犬吠崎まで行ってみました!

かなり長閑な道でちょこちょこ桜も咲いたり、
ホトケノザとか、春の野草が土手に咲いてました!

ほとんどまっすぐな道なのでそんなに苦労もせず、
時間は渋滞もあって4時間くらいかかりましたが、
銚子の犬吠崎に辿り着きました。

a0025035_21134683.jpg


お腹が減ったので銚子で有名なお店で
伊勢海老天丼を食べました。
伊勢海老の頭まであげてありましたが、
殻は固すぎました…。多分全部食べたら血だらけになります。
でも、身の部分はと~~~っても美味しかったです!
甘くて柔らかくて、食べ応えがありました。

a0025035_2114761.jpg


それから犬吠崎へ!
犬吠崎は白亜時代の地層らしいです。
白亜紀といえば恐竜!1億年近くここにあるんだ~。
と思ったらちょっとしみじみしました。
それから風や波にさらされているので、
岩の形がとっても変わっています。
そして、240度くらいは海の水平線が見渡せます。

a0025035_21142111.jpg


高浜虚子の句碑を発見。
「犬吠の今宵の朧待つとせん」
さすがに帰れなくなるので、夕方で帰りました。
でも、奇岩と月と海に囲まれた犬吠崎で月をみたら素敵だろうな~。
[PR]
by spring-springer | 2006-03-27 21:14 | 旅行欲

大菩薩峠 

a0025035_16451358.jpg
6月25日(土)に登ってきました~。

何が大変って、登りは、今までにないくらいの虫に悩まされました~。
登りの難易度的にはトレッキングレベルで、空気もいいし、景色も最高なのに…。

とにかく、頂上まで行ったものの、虫がすごかったので、
ちょっとでも虫がいないところへ避難!

すると今度は犬2匹が、うるるんとした瞳で、
「…えさ、くれませんか…?」と見ているではありませんか~!
別に凶暴な犬でもないし、むしろ謙虚な犬なんです。
首輪がついているのに、どうしちゃったんだろう?

結局、えさをあげようとして失敗したW君が、バランスを崩して
犬にぶつかったため、犬があわてて、どこかに逃げてしまいました。

とにかく、お昼を食べて、出発すると、またもや虫が~!
耳の側で羽音が聞こえてくるのが辛くて、どうしたもんか?と
みんなで思案していると、Kちゃんが、タオルでほっかむりをした!
「変な格好だけど、帽子より、羽音が気にならないし、汗も吸収するし最高だよ!」

で、みんなで「怪しい~!」と言いつつやってみた!
本当に気にならない!
しかし、いい年をした男女がほっかむりして歩いている姿は
相当変だ!

しかも、「登山って、有酸素運動だよね~。」と言い出したW君!
「さらに、デューク更家のウォーキングやったら、痩せそうじゃない?」
これも、4人でやってみた!

ほっかむりして、
デューク更家ウォーキングしている私達は本当に変だった!


もちろん、すぐ止めたけどね。
周りの人、ウケてるっぽかったし…。
そうこうするうちに、この奇妙な行動が、虫にも、倦厭されたのか、虫がいなくなりました。
そして、ようやく、木々の木漏れ日や鳥の声を堪能する事ができました。


ところが、最後にもう一波乱ありました。Kちゃんが、
「ぎゃ======!!」

その声は、W君曰く、
「ハリーポッターとかに登場する
バンシーの叫び声ってあんなんだろうか?」
という声。
今回初参加もMさんと、私もその声に驚いて逃げ出す始末。

それは、ヘビだったんですね~。
今回は動物にやられっぱなし。

筋肉痛は、ほとんどありませんでした。

ふもとの素敵なおばさんが、「9月ごろは皇太子夫妻も前に登山したし、
とっても素敵だから、今度9月においで~。」
とのこと。
山登り初心者のMさんが、これに懲りずに次回参加してくれることを心よりお祈りしています♪
[PR]
by spring-springer | 2005-06-27 17:14 | 旅行欲
3月の期末なのにスノボー行く事自体アホかもしれませんが…。

3月26日(土)に前の会社の同期と行ってきました。
出発時刻は、午前3時!日本 VS イラン戦を見たいのを堪えて眠りました。
(結果的には、日本が負けちゃったから、別に見なくても良かったけど。)

運転手のK君は、130キロ以上出していたので、かなりぶつかったら怖いな~。
と思っていましたが、大丈夫でした。おしゃれなT君は「寝てないよ~。」と言いながら、
3秒で落ちてました。友人のIちゃんもそっこう落ちてました!
そういう私も、かなり頑張ったけど、眠っちゃったんだけどね…。

K君本当にありがとう。

ところで、セブンイレブンでリフト券を買ったのですが、
なんと、3月22日~は一日リフト券が2,500円になっていました!
いつもなら、4,500円なので、春スキー・スノボーは激安ですね。

「雪のコンディションはどうなのよ~!」と言うあなた。

a0025035_13354194.jpg


写真的には↑な感じです。
多少、シーズンよりは水っぽいものの、抜群でした!
栂池は、スキー場が広く、緩やかな傾斜なので、
ヘタッピな私もわりかしまともにカーブが切れるので好きです。

で、4人ではまったのが、20代後半の人間としていいのかどうかわからないのですが、
ボードをそりにして、ボードに座って、スピード競争をするというもの!
リフトに乗っている人が、みんな指を指しているのがわかりましたが、

止められないくらい面白い!

なぜかT君が、上手くて、雪煙を作りながら、ブッチギリで1位!
その次がK君で、次が私。Iちゃんです。

なんかな~。

みんなもう、若者でないからか、それとも、こんなお馬鹿な遊びで
スノボーを滑っていたせいか、疲れてしまって、
また、雪が立っていられないくらい吹雪いてきたのでいつもより早めにお昼。

お昼から、戻ってくると

a0025035_13442720.jpg

こんな感じで、晴天なり。
ただ、晴れてしまったら、雪の調子はいまいちになってしまいました。
ちょっと硬くてエッジが利かなくなってしまった。

ので、これもいつもより早めの3時半で切り上げて、温泉に入って帰りました。
今年のシーズンはこれでもう、行かないと思うのですが、
自分の板と、靴が欲しくなってしまった。

来年もIちゃん、T君、K君よろしくね♪
[PR]
by spring-springer | 2005-03-27 13:47 | 旅行欲

新潟旅行記 ★ 寺泊

a0025035_12284032.jpg
新潟在住になって半年のYちゃんが、「いままで見たなかで一番混んでいる!」というほどの混みようの寺泊。車もなかなか止められず大賑わい!

美味しそうなイカや、帆立貝、海老の丸焼きなどが、豪快に並んでいます。
前日に食べたイカの味が忘れられず、もう一度イカを買いました。350円なり。
イカは人気があるらしく、写真を撮っている端からなくなっていきました!

やっぱり、歯ごたえが全然違う!噛み切れないほどの弾力とボリューム!
他にも、近所にあったらいいな~という、ボリュームと値段の安さの海産物が
並んでおり、また、新潟に行くときは行ってみたいですね。
[PR]
by spring-springer | 2005-03-25 12:33 | 旅行欲
a0025035_1246082.jpg岩室温泉は白いお湯でした。
お湯はなんだかちょっぴりしょっぱい味。

私達は、立ち寄り湯だったので、
「健康増進センター遊雁の湯よりなれ」に行ってきました。
他の温泉旅館は趣があって、今度是非泊まってみたい。
なんでも、日本海の海の幸の料理がとても美味しいとか。

ゆっくり入って温まりました。
地元のおばあちゃん曰く、
「日曜日には来ちゃダメだよ。すごく混んでるからね~。」」とのこと。

まぁ、私が平日に行くことは無理なんですけど…。

その後、久しぶりにコーヒー牛乳を腰に片手を置いて飲み干したところ、
あまりのスピードの速さにMちゃん、Yちゃんともに驚かれました。

温泉のあとは、ジェラートを食べに行きました。
これもYちゃんのお奨めです。

a0025035_13175937.jpg


写真はYちゃんがお酒が飲めないので、アイスで乾杯しているところ!

「レガーロ」というところです。わたしは、パンプキンカラメルとアーモンドプラリネをWで頼みました。
う~ん♪コクがあるのにしつこくなくあっさり!美味しいですよ~!
Yちゃんが食べていた、イチゴショートケーキのジェラートも美味しかったな~。
[PR]
by spring-springer | 2005-03-25 11:38 | 旅行欲

新潟旅行記 ★ タコ飯

a0025035_16493699.jpgグルメのYちゃんが連れて行ってくれるお店は、いつでもどこでも外れなし!

夕食は、和風居酒屋だったのですが、なんだか和むとても居心地が良いお店!そこは、「何を頼んでも美味しいよ!外れなし!」ということでガンガン頼みました。

お酒は、酒の陣で飲みすぎていたので、「やめておこう。」などと言っておきながら、日本酒とグレープフルーツのカクテルを頼んでるし!

タコ飯というのが、普通のタコの炊き込みご飯かと思いきや、
タコの脳にある珍味らしくびっくり!
どんな味かというと、かなりアッサリした味。さらさらしています。
これがいまいちタコのなんなのか、よくわかりません…。

知っている方は教えてください。
[PR]
by spring-springer | 2005-03-24 18:11 | 旅行欲
a0025035_15555556.jpg
Yちゃんがわざわざ、「海の見えるほうが楽しいでしょ!」と言って、海に連れて行ってくれました。

ひょこひょこテトラポットを走っていくと、意外にもテトラポットの間隔って広い!
妊婦のYちゃんは、こんなところで転んではいけないので、砂浜のところで待っていてくれました。

一人、釣りをしているおじさんに、「何が釣れますか?」と聞いたところ、
「今日は、何にも釣れないよ…。」とのこと。

シーズンは5月で魚は鯵などが釣れるそうです!
[PR]
by spring-springer | 2005-03-24 15:58 | 旅行欲
a0025035_1533473.jpg友人Yちゃんが妊娠する前から、約束をしていたので、新潟に3月20、21日遊びに行きました。

一番の目当ては、もちろんYちゃんに会うことですが、2番目の目的はなんと言っても、新潟酒の陣!希少な日本酒がたくさん出店される!しかも、入場料1,000円を払えば、飲み放題!ということで、かなり期待していきました!

中に入ると、もうそこはお酒の熱気むんむん!
おちょこ片手にふらふら~とYちゃんの説明を聞きながら、
弱いくせにンガン飲んでいく私。一緒に来ている友人Mちゃんは酒豪ながら、ガンガン飲むと言うよりはお酒を堪能しており、大人でした。

いや~。どれもこれも、美味しい!
こんなに日本酒に味の差があるなんて!
桃、バナナ、お水、お花、甘かったり、辛口だったり、
あとからガツンとくる味だったりと千差万別!

行く前は大好きだった、越の寒梅ももちろん美味しいけれど、
新しい味を求めて、あえて違う日本酒を買うことにしました!

一つは「生、麒麟山」!二つ目は、「想天坊!」三つ目は、「お福正宗にごり酒」
写真は、麒麟山と、お福正宗にごり酒のブースです。

お福正宗にごり酒は、新潟県中越地震の山古志村で出来たお米が原料だそうです。
とても優しい素敵な味なので、この味が消えてしまうのはとてももったいない!
是非是非、元気を出してまた美味しいお酒を造ってもらいたいものです。

それから、お酒と言えば、おつまみ!
私が無知なのでしょうが、意外だったのが、新潟の豚がとっても美味しかった!
もち豚というそうですが、肉が柔らかく脂身もしつこくないコクのあるお味!
このもち豚串焼きが美味しかったです。

新潟名物「のっぺ」も品の良いお味ですっきり。

イカ焼きも内臓が酒飲みの心をくすぐるいいお味!

本マグロの巻物も美味しい!

豚カツ政ちゃんのタレかつがまたジューシー!

来年も行きたいものです!よろしくねYちゃん!
[PR]
by spring-springer | 2005-03-24 15:52 | 旅行欲
a0025035_17175760.jpg

これは、藍染を干しているところです。
細かい細かい柄できれいでした。

a0025035_1718728.jpg

上は、昔の中国の仕立物やさんの人形。
下は、昔の中国の結婚式。全て赤い色のものにするそうです。
おめでたい事なので双喜文字が飾られています。

a0025035_1718167.jpg

これは、建物の梁だそうです。
昔は写真がなかったので、木に彫って家族の肖像にしたそうです。
彫って残そうとする考え方がすごいなぁ。
[PR]
by spring-springer | 2005-02-28 17:22 | 旅行欲
昔の中国のベッド編です。

一番古いのが、これです。
a0025035_172728.jpg


これが、清朝になってくると彫刻がとても華やかになってきます。

a0025035_172388.jpg

a0025035_173344.jpg


上のベッドなんか、トイレまでついているそうです。

a0025035_1731615.jpg

a0025035_1733695.jpg

a0025035_1734941.jpg


「お金持ちの人がこのようなベッドに寝るのですか?」と聞いたところ、
「お金持ちじゃなくても、立派なベッドがないと、お嫁さんが来てくれないのよ。
でも、今は普通のシンプルなベッドにみんな寝ているわね。
こういうベッドに寝ていたのは、母や、おばあちゃんの時代ね。」とガイドさん。
[PR]
by spring-springer | 2005-02-28 17:07 | 旅行欲