転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー

<   2004年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

NIKITA ★ 新創刊

a0025035_13363723.jpgまだ、30代ではないのですが、創刊までの新聞広告と、編集をしている友達が、「今度出る雑誌のゲラ、見せてもらったけど、すんごい!」という、コメントにやられて、手を震わせながら、立ち読みしました。サブタイトルが、「コムスメに勝つ!」

「ホント、これギャグ漫画?」って言うくらい面白いです。
すごい、艶女(アデージョ)艶男(アディオス)っていう、ネーミングセンスにまず脱帽。アデージョは考えつきそうだけど、
アディオスは、無理。思いつきません。

でも、これってちょっとやりすぎでないかい?と、
思うのは私がまだ、半分コムスメだから?

30女のたるみ顔 ナチュラルメイクじゃさらにぼんやり!?
目、唇、眉をキワめる“三所攻め"ラインメイク
は、確かに、なー。
私も、30になったら、気をつけよう。実践しよう。と思うんだけど、

バックシャンとかいう、背中開けすぎ系洋服とか、背中で見せるアクセサリーは、
かなり、背筋鍛えないと難しくないかな?と思うのですが…。
しかも、そんなに背中開けてたら、仕事にならなくない?

しかし、すぐに私でも実践できそうなこともたくさん書いてありました。
例えば、「ゆっくりしゃべる!」
30過ぎて、きゃぴきゃぴしゃべってたら、やっぱり頭悪そうだし、
若作りしてるみたいでキッツイかも…。

これは、今から、直しておこうと思いました。
多分、今の私では、30過ぎても、「チョームカツク!」と言いそうです。

これ全部、実践されたら、やっぱり負けちゃうかも。
私も、今から気をつけて、背中鍛えたり、しゃべり方とか直したりしよう~。
[PR]
by spring-springer | 2004-09-30 13:34 | 読書欲

中秋の名月

a0025035_11221663.jpg9月28日、昨晩は中秋の名月でしたね。

さて、月を見よう!と思いましたが、
なんだか、雲が厚くかかってしまい、ほとんど
見ることが出来なくて残念。

小学生の頃は、ススキとかとってきて、お団子を作って、
サツマイモをふかして、お供えをしたりしました。

昨日は、サツマイモONLY!

ところで、この前TVを見ていたところ、
細木数子さんが、「女の人は月見ちゃだめ!山登りもだめ!」と言っていましたが、なぜダメなんでしょうかね?

月を見るのも、山登りも好きな私は、ちょっと気になり、
この機会に調べてきましたが、特にダメな理由が見当たりません…。

むしろ、昔は、

*********************************************
陰暦二十三日の夜半過ぎに月待ちをすることを、
「二十三夜待ち(にじゅうさんやまち)」といい、
月待ちをすることで願い事がかなうといわれています。
二十三夜の月は、子の刻(ねのこく)午前0時ごろに上がるため、
真夜中の月と呼ばれます。月待とは特定の月齢の夜に宿に集まり、
床の間に月読尊(つきよみのみこと)の掛け軸を飾り、
お燈明を点じて月の出を待つという宗教行事です。
**********************************************

だそうなので、願いが叶うんならいいような気がするのですが?うーん。

なぜ?
[PR]
by spring-springer | 2004-09-29 11:20 |

仕事カフェとらばーゆ

a0025035_16283766.jpgこれを、エンタメ欲に入れていいのかと言うと、
なんか違う気もしますが、「楽しかったぞ。」
っと言う事で、まぁいっか。

森光子さんが、番台にのってる、あのCMを思い出してもらえれば、なんとなーく、イメージが思い浮かぶかと思います。

骨董通りと青山通りの交差点に、銭湯のかたちをしたカフェがあるんです。もちろん、とらばーゆだから、
お仕事探しをしたりするカフェなのですが。

なんか、あの大学時代の就職活動時の、セカセカした感じはありません。
また、ハローワークの切羽詰まった雰囲気もありません。ゆっーくり、仕事探せます。

確かに、お尻に火がつかないと、
将来の事とか、仕事のこととかあんまり考えたくないけど、
ここなら、「本当に自分に合ってる職業って何なんだろう?」って
素直に考えられそうです。

オリジナルスイーツや、お茶なんかしながら、
時には、自分の将来について考えてみるのもいいもんですねー。

仕事を真剣に探してる人も、探してない人も楽しめると思います!
[PR]
by spring-springer | 2004-09-28 16:26 | entertainment
a0025035_1553353.jpgブログを見直してみたら、旅行には結構行っているはずなのに、
行っただけで満足してしまい、写真はそのまま。
なんも書いてない~!と言うことに気がつきました…。

もう、2ヶ月前の事ですが、振り返って、箱根のことを書きます!

泊まった宿が、仙石原周辺と言う事もあり、
フラフラ散歩しながら、グレインへ!(箱根湿生花園のすぐ隣です。)

なんでも、シェフは「山のホテル」で修行していたそうで、
味のほうは折り紙つきですね!

なんだか、とってもカワイイ、丸太のロッジ風のお店です。
食べたのは、仔牛の(ナンタラカンタラ風)煮込み
(ゴメンネ。正式な名前は、忘れてしまいました。
でも、写真でクリームとチーズっぽい感じのソースだと検討をつけてくださいな~。)
アンズのタルトケーキ

とっても、お肉は柔らかくて美味しいです。味付けも良いですよ。
ケーキは、アンズが大きくてボリュームがあり、甘酸っぱくてとっても良かったです!

値段的にも、全部で、2,000円前後で、この味と雰囲気なら、満足です。

住所: 仙石原817
営業時間: 午前11時~午後7時30分
ランチタイム: 午前11時~午後2時
ティータイム: 午後2時~4時
定休日: 水曜日
お問い合わせ: tel 0460-6-3735
[PR]
by spring-springer | 2004-09-28 15:52 | 旅行欲
a0025035_16193332.jpg気分転換に、妹とネイルサロンに行ってきました。

黒崎えり子さんで人気の3Dネイルにチャレンジ!
妹は上の、普通の3Dのお花!
にゴールド系のラメ入りフレンチネイル!

私は、ちょっと違ったのがやってみたくて、
3Dの薔薇の花にしてみました♪

ところが、なんだかこれ、
最初は「お菓子みたくて、ちょーカワイイ~♪」
と思ってたのですが、引っかかるんです…。立体的過ぎて。

例えば、シャンプーのときとか、爪をはじいて遊んでみたくなったときとか、満員電車で、なんとなーく、手持ち無沙汰で、「じゃぁ、文庫本でも読むか。」って自分のバッグの中をガサガサ、さらっているときとかですね。

あとは、かなり、堅くて、爪から、薔薇が生えてきたかのようです。
これは一体、普通のリムーバーで取れるのでしょうか?

長持ちさせるためには、TOPコートを2~3日おきくらいに塗るとよいようです。
(もちろん、薔薇の花の裏側まで!)

妹のくらいのが、引っかからず、ちょうどよいかもしれません。

(※全部爪を見せようとしたら、こんな手の形になりました。
よく考えたら、普通に手を伸ばせばいいのに、変な姉妹ですね~。)

[PR]
by spring-springer | 2004-09-24 16:18 | beauty

宇治駿河屋・茶の香餅

a0025035_13381872.jpg妹の京都、土産です。

涼やかな味で、何個でもお腹に入っちゃいそうです。
抹茶ときな粉の粉をたっぷりかけて、緑茶でいただきました。

抹茶、きな粉好きとしては満足です。
[PR]
by spring-springer | 2004-09-24 13:39 | 食欲

辛いな…。

微妙に、辛いときって、お腹の胃がなんかふわふわして、
自分の居場所じゃないような気がするんですね…。
[PR]
by spring-springer | 2004-09-22 16:05 |

パーソナルカラー診断

a0025035_16335072.gif

それって何?と思われる方も多いと思います。
私も、よく知りませんでした。どうやら、パーソナルカラーとは、

*****************************************
外面から働きかけるパーソナルカラーはあなたに調和する「似合う色」のことです。
似合う色は、好印象をアピールし、自信をもたらし、
ひいては内面の活性化にも結び付き、
より良い人間関係を作り上げることにも役立ちます。
さらに、肌にツヤを出したり、いきいきとした表情に見えたりします。
*****************************************

ということだそうです。
わかりやすく、四季にある色にたとえて、その人に合う色を探してくれるのですが、

肌のトーンがイエローベースは、春、秋。
肌のトーンがブルーベースは、夏、冬。

non-noで言うところの、ゴールド肌。とプラチナ肌って感じですね。

先生曰く、あまり、四季の色にとらわれすぎるのも良くないとか。
私は、どうやら、秋が一番似合うようで、その中でも、中間色であまり深くない色。
春でも結構大丈夫で、ただ、春の中でも、彩度、明度の高すぎない、やわらかい色。

らしいです。奥が深くて、勉強したくなりました。
上は、参考までに、かなり大雑把な、カラー見本です。
[PR]
by spring-springer | 2004-09-21 16:32 | beauty
a0025035_152542100.jpgDOUGHNUT STORE★白金台
9月20日(月)に、またもや、行ってきました。
気に入ると何回も行ってしまいます。

今回、食べたのは下の二つです!

アップルシナモン
 アップルのほんのりとした甘さと、シナモン独特の香りがマッチ!
 
ヴァローナチョコレート
 チョコレート好きの私としては、これぞ、チョコレート!って感じで好きです。

並んでいるのですが、店内では長居しても大丈夫っぽいです。
今回は、写真取れました~!ちょっと(?)齧っちゃいましたが…。
[PR]
by spring-springer | 2004-09-21 16:16 | 食欲

華氏911

9月17日(金)見に行ってきました。今回はほとんどネタばれです。悪しからず。

 タランティーノが、カンヌで「ただ、映画として面白かったから。政治的にどうのこうじゃない。」と言っていましたが、言いえて妙でした。

 最初の説明のところが、多少頭を使いながら見ないと、わかりにくいせいか、両隣の人から、寝息が聞こえてきました…。

 でも、後半になってくると、ムーア監督自身の映像が、たくさん出てきて、「議員自身の子供を軍隊に入れて、イラクに派遣してください。」という、突撃映像なども出てきて、ムーア監督っぽい映画になってきます。

 なにより、かにより、衝撃的だったのが、イラクに派遣されている兵士が、戦車の中で、
音楽聴きながら、攻撃しているということでした。かなり、ハードなノリノリの曲なんです。
「この音楽聴くと最高に盛り上がるよ!」というセリフが信じられませんでした。

 勝手に、私の中で、大岡昇平の戦争文学の「俘虜記」みたいな世界を勝手に想像していたわけです。映画を見たら、殺す、殺さないの切迫した考えなんて、あとから、自省して生まれてくるものなのだと思いました。

 後々のシーンでは、「人を殺す瞬間には自分の何かを殺すんです。そうしないと、人なんか殺せない。もう、僕はイラクには行きたくない。」という、兵士もでてきます。

 厳密に言えば、これは、ドキュメンタリーではないと思います。
ブッシュ再選を阻止したい、ムーア監督が作ったのだから、映像の撮り方、編集の仕方。
かなり、主観的なドキュメンタリーだとは、思いますが、それでも、やはり、見る価値があります。

 たしかに、最後の「無知であることにより、搾取されてる。」ということに気がつくべきなんですね。 ちょっと、今回はムキになってしまいました。でも、いろいろ考えさせられたということで、

評価は88点。
[PR]
by spring-springer | 2004-09-18 17:33 | 映画欲