転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー

<   2004年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

築地場内・トミーナ

a0025035_15401384.jpg8月29日(月)は「鯵と緑野菜のカレースパゲッティ」を食べてきました。

「スパゲッティに、カレー味ってどうよ?」と内心思いつつも、前食べた、「鯵と梅スパゲッティー」がとても美味しかったので、チャレンジしてみました!

確かにカレー味!でも、青い唐辛子(?かな?)が効いていて、不思議と、いい味のバランス。辛いな!と思ったら、野菜を食べると調和されます。値段は1500円といつもより、ちょっぴり高いけど、オススメです!



a0025035_150285.jpg12月28日(火)は
「渡蟹のトマトクリームスパゲティー」を食べてきました!写真のとおりのありえないボリュームで1,300円です!

蟹を食べるときは、自分と蟹との戦い!だと思います。本日は左手の薬指に少々負傷をしましたが、一応勝ちました!

それにしても、美味しいよ~。
そうとうお奨めです!

*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*7月29日、ランチに、「鯵と梅スパゲッティー」を食べてきました。
値段は1,400円でちょっと高めですが、
やっぱ量が多くて美味しい!

夏だから、夏野菜(オクラ、アスパラ、ズッキーニ、しそ)などたくさん入ってて、
さらに、ちょっと酸っぱめの味付けが食欲をそそりました。


*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*:._.::._.:*

6月18日のランチに「夏野菜と海老のスパゲッティー」を食べました。

パプリカも、甘くて、トマトも甘くて、
アスパラガスも甘くて、海老も甘くて………おいしいです!

1,300円ですが、量も多いし、ドリンクとサラダ、デザートもつきます。

12時くらいに行ったら、既に並んでいました。
前に1時に行ったときには、並んではいなかったけど、
食べたいスパゲッティーのネタがなくなってました。

旬のスパゲティーはいつも楽しみ。お薦めです!
[PR]
by spring-springer | 2004-12-28 14:57 | 食欲

クリスマス!

a0025035_1572723.jpg足から全部食べると幸せになるらしいので、食べました!

なんか顔がとってもユーモラスなのですが、
ちょっと頼りなげな印象。

「大丈夫かな。よろしくお願いしますよ~。」

とお祈りしながら、全部食べました。
さすがにちょっと満腹。
[PR]
by spring-springer | 2004-12-25 15:06 |

不老庵 ★ 入江中さん

a0025035_12542969.jpg
会社の占いマニアの先輩が、「今までに一番当たった!」とのことなので、
1年ほど前に行ったことがあります。
そのときは、かなり厳しいことを言われ、凹みました。

しかも、その時は自分のことはピンとこないので、
「当たってんのかな?」と思いましたが、

一年振り返ってみると…。当たってた…。

今回は、イロイロ占ってほしい事があったので行ってきました!

「良いですよ!」と紹介した、妹も、友達2人も、先輩2人も当たってる!
本当に怖くなるくらいです。ぼんや~り当たってる。
ではなく、ず・ば・り当たってる。「私なにか、発信機でもつけてたっけ?」
と思います。不思議です。

とってもお奨めですが、シビアなことを言われて、泣いちゃう人もいるので
かなり、心構えをしてから行った方がいいと思います。
もちろん、フォローもしてくれるのでご心配なく。

●鑑定室: 電話による予約制
 池上線 御嶽山駅 徒歩8分
 田園調布の駅からのバス停より 徒歩2分

●街占:銀座並木通り3丁目
(日曜日はお休み。PM7:30くらいから占ってくれます。料金5千円)
[PR]
by spring-springer | 2004-12-25 12:51 | entertainment
a0025035_16471376.jpgマリアージュ フレールを知ったのは、
社会人になって初めて神戸行ったときです。

研修は、一人暮らしをしたことがなかったし、(寮だったけどね。)関西圏で暮すのは初めてだし、IT関連のわけわかんないJAVAとかの研修だし、友達はいないし…。(もちろん、すぐに研修所で友達はできたけどね。)

唯一の楽しみが、休日に三宮に遊びに行くことでした。

ここで、初めてお茶を飲んだとき、とっても幸せな気分になりました。
それからは、ほぼ毎週、ここにお茶とケーキを食べに行きました。

久しぶりに、マルコポーロという、果実と花のフレーバード ティーを飲みたくなり、買いに行きました。

茶器が可愛くて、思わず買い占めたくなります!
内装も、素敵で、紅茶も全部買い占めたくなります。
お茶のとってもえもいわれぬいい香りがして、長居をしたくなります。

マリアージュ フレールHP
[PR]
by spring-springer | 2004-12-22 16:56 | 食欲
a0025035_16101796.jpg
昼休みに友達と雑談をしていたら、異常に見たくなってしまった。

確か、小学生低学年のときに異常にこのペンギンキャラクターが流行ったような?
歌は確か松田聖子で「SWEET MEMORIES」だったような?
声は佐藤浩市らしいです。

アマゾンにも、TUTAYAもなさそう。
誰かどうやったら見れるか知っている人いますか?
[PR]
by spring-springer | 2004-12-21 16:11 |
a0025035_16103795.jpg私の師匠の本を紹介させていただきます。このブログを発見されたら、瞬く間に朱色で埋め尽くされ、ほとんど文章はなくなってしまうでしょう。(怖い!)

川村さんは、元『週刊朝日』編集長で、
全身からエネルギーを放出しているようなおじさんです。
遠くからでも、「あっ。川村さんだ。」とわかります。

たまに、仲間とお酒をおごっていただくと、「サーモンピンクがきれいだから」と、スプモーニを頼んだりします。さらに、何杯か飲んだ後は、「最近の若者の言葉は情緒がないね。たとえば『Hする。』なんて直接的過ぎない?昔は桃色遊戯と言ったもんだ。その方が雰囲気あるでしょ。」などと言って笑わせてくれます。

何のお話をしても、物知博学。元慶應ボーイなので、物腰もスマート。
そんな川村さんが、なぜ「学はあってもバカはバカ」なんて本を書いたのかな?
と思いましたが、

常日頃、自分に言い聞かせている言葉が、
「粗にして野だが卑ではない。」だそうで、
確かにご自身もそのとおりの人です。

自分が泥にまみれながらも、
自分が信じる道を生きぬけ!と私は解釈しました。

明るく楽しくわかりやすい文章で、一気に読ませます。

出版社: かまくら春秋社
定価:  ¥1,470 (税込)
著者:  川村 二郎
評価:  ★★★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-12-16 16:32 | 読書欲
a0025035_15325422.jpg今までの料理の中で、中華料理がないことに気がつきました。海老大好きなので、エビチリを作ることに急遽決定!

★Recipe・エビチリ★(4人分)

● 材 料 ●
むきえび…350g
(200gくらいだと、すぐに、なくなっちゃうので。)
長ねぎ…4分の1本
ニンニク…2カケ
しょうが…少々

サラダ油…大さじ2
ごま油…適量
豆板醤…少々
鷹のツメ…少々
COOK DO(干焼蝦仁用)…一箱(使っちゃいました。あれ。)

● 作り方 ●
1:海老は背わたをとって、きれいに洗う。

2:油を熱しておき、みじん切りした、ニンニク、しょうがを入れる。

3:ニンニク、しょうががこげる前に、海老を入れる。
海老は、色が変わるまで、ちゃんと強火で炒める。

4:海老が白っぽくなってきたら、COOK DO、豆板醤をいれる。
中火で1分程度炒める。

5:長ねぎを粗くみじん切りしておき、鷹のツメと一緒に軽~く炒める。

ついでに、彩りが足りないので、冷蔵庫にあった、青菜とシメジを
かるくちぎって、塩、コショウして、軽く炒めました。(写真下)

○ 感想・反省点 ○
COOK DOを使うとあまりにも簡単なので、(ものの5分もかからず完成しました。)
今さらながら、ちょっと感動。でも、もっと辛い方が好きなので、豆板醤と鷹のツメを投入しました。

しかーし、急ぎすぎたせいか、海老が一部が、微妙に半生に!
海老は、どろどろしたところで、育っているので、きちんと炒めないと、
お腹を壊そうなので、要注意!

エビチリは、冷めても美味しいので、お弁当のおかずにしました。
次回は、手間のかかるお料理に挑戦!

自己評価★★★
お手軽度★★★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-12-16 15:52 | 料理欲
a0025035_1559826.jpg12月14日(火)にお料理のアドバイスをくれる、
Yちゃんと行ってきました。

「エスニック&洋食が食べたいな。」というの要望だったので「むむ。さすが、Yちゃん。グルメだな。辛くって、洋風な料理?
うーん。メキシコ料理…?」と思い、

最初に、ゼスト キャンティーナに行っってきました。

ところが、本当は、「エスニックか、洋食」だったみたいです。
私のイメージの雰囲気は、ブラッド・ピットの「ザ・メキシカン」の映画みたいなイメージでも、ディズニーランドのウェスタンランドみたいな感じでした。(写真上)

でも、カクテルも美味しかったし、メニューも、

海老とアボガドのサラダ
 わさび風味の和風ドレッシング

スパイシーシュリンプエンチラーダ
 メキシコの代表的なオーブン料理/
エビとチーズをフラワートルティーヤで巻き、
2種類のチーズ・グリーンサルサをかけて焼き上げました

鶏肉と野菜のファフィータ
 マッシュポテト添え

以上3品で、かなりお腹一杯!メキシコ料理は初めてですが、
アボガド大好きなので気に入りました!アボガドのソースのきれいな緑色と、
サルサソースの赤の彩りが素敵!

でも、二人よりも4、5人でガヤガヤ食べる方が楽しそうです。

その後、デザートとコーヒーを飲みに、news DELI へ。

お腹一杯といいつつ、パンにアイスクリームとハニーがかかっているデザート(写真下)を頼んでしまった…。思ったより大きくてビックリー!高さ15cmはあるとみた。

熱々で中がフワフワのパンにアイスクリームとハニーがとってもいい感じ!
外がカリカリなのもnice!でも、これ、結構食べにくいかも。

家でなら、人目を気にせずバリバリ食べられるかな?と思い、

「家でも簡単に作れるね~。」と言ったところ、
Yちゃん、「いや、それ、家で作っても、普通の食パン一斤じゃ食べられないんじゃ…。
それなら、中をくりぬいて、ピザの具を入れて、チーズをトッピングした方がいいのでは?」

それなら、みんなで食べられそう。さすが料理の師匠。
でも、自分で、デザートバージョンをこっそりTRYしてみようーっと。
[PR]
by spring-springer | 2004-12-15 16:12 | 食欲
a0025035_1763645.jpgしばらく、お料理さぼってました。
だって、忘年会シーズンなんですもの♪(言い訳になりませんネ…。)

ところで、会社の忘年会で、お料理の話になりました。

男性の先輩が、結婚しようと決めた理由のお話です。
奥様と、結婚していないけど、一緒に住んでいたそうです。先輩がある寒~い冬の日。残業で12時過ぎ、家に帰ってきたところ、「スーツかけたり、靴下を洗濯機に入れて、うがい手洗いをしている間に、鍋焼きうどんができてたんだよ~。」とのこと。

これで、決めたそうです。

「えー。出汁からとってたら、そんなに早くはできないですよー!」
と言ったところ、

「そうなんだよ。
結婚してから気がついたんだけど、出汁からとってないんだよね。めんつゆだった。
もっとちゃんと自炊してれば、気がついたのにな…。あ~ぁ。
まぁ、springer ちゃんも、もし、めんつゆから作ってたとしても、
絶ー対に、内緒にしておいた方がいいよ。」

と、男性にも、女性にも、ありがた~いアドバイスをいただきました。な~る~。

で、今回は作ってみました!鍋焼きうどん!
めんつゆバージョンなんで簡単でーす。

★Recipe★(一人分)

● 材 料 ●
一人用土鍋…(この頃は100円ショップでも売ってますね。)
白玉うどん…一玉
ゆずの皮…適当
めんつゆ…適当
水…適当
お酒…適当
砂糖…ひとさじ

(冷蔵庫にあるもの)
大根…適当
にんじん…適当
春菊…適当
長ねぎ…適当
シメジ…適当
鶏肉…適当
玉子…適当
(あとは、個人の好きなものを適当に!)

● 作り方 ●
1:一人用土鍋に半分くらい水を張り、めんつゆなどの調味料と根菜類を入れて、沸騰させる。

2:鶏肉を入れる。

3:アクをとる。

4:うどんをお湯でほぐしておいてから、入れる。

5:玉子、春菊、長ねぎ、シメジをいれ、弱火で煮込む。

○ 感想・反省点 ○
いやー。確かに簡単でした。私の適当さ加減が、よーく表れるお料理でしたねー。
でも、めんつゆだと、やっぱり味に奥行きが足りない気がします。
あとは、写真を撮るために、バランスよくしようと思って、
玉子を動かしたら、黄身が壊れてしまいました…。玉子の黄身が一番好きなのにぃ!

次回作るときは、バランスよく盛り付ける!
aーnd、めんつゆと適当でない方式で!

自己評価★★★★
適当度★★★★★
[PR]
by spring-springer | 2004-12-14 16:48 | 料理欲
a0025035_15563496.jpg12月10日(金)のランチに行ってきました♪

以前、夜の牡蠣三昧コースを食べに行ったときに、マスターに「ランチで黒いカレーもあるんですよ!」とお聞きしたので、ランチにはちょっと遠いのですが、根性で行ってきました。

残念ながら、黒いカレーは本日はありませんでした。(> <)

まぁ、楽しみが一つ延びたと思って、また行きます!

頼んだのは、「牡蠣フライ定食」¥1,260な~り。
前回の夜には、牡蠣フライは食べなかったのですが、
牡蠣フライも最高~!

だって、目の前で揚げてくれた牡蠣フライが、すぐにお皿にのって出てくるんですもの~。美味しくないわけがない!むしろ熱くて口の中を火傷しちゃうくらいです!ここでも、また牡蠣の食べ比べが出来ます。しかも、2種類の牡蠣にお手製タルタルソースとブラウンソースがたまらなくマッチ!いいねぇー。

ランチから新鮮な、生牡蠣食べれるなんて、
こんな幸せな事があるでしょうか?
思わず、一杯やりたくなりました♪


友達の頼んでいた、写真一番下の、「野菜とポーチドエッグのカレーセット」¥1,000なり。も、とっても美味しそうでした。実際、「野菜がシャキシャキしていて、ポーチドエッグのクリーミーな感じとマッチしているそうです。」

ところで、前回は気がつかなかったのですが、
壁にも「Oyster」と書いてありました。
マスターは本当に、牡蠣大好きなんですねぇ!

しかし、牡蠣の季節以外は何をしているんでしょう?
よく、”R”がつく季節(September~Februaryですね。)
が、牡蠣のシーズンと言いますけど…。

そこが、ちょっと気になるところ。
次回、黒いカレーを食べに行くときに、聞いてみようかと思います。
[PR]
by spring-springer | 2004-12-10 16:16 | 食欲