転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
a0025035_14213231.jpg先日、再来年のNHKの大河ドラマに決まった、
「天璋院篤姫」(上)(下)巻を読み終わりました。
作者は、宮尾登美子です。

フジテレビの大奥で篤姫を菅野美穂が。
和宮を安達祐美が演じてました。
NHKでは誰が演じるのか楽しみ!

しかし私が思いつく女優さんだと、仲間由紀絵は、今回の「功名が辻」の千代だし…。
松嶋菜々子も、「利家とまつ」の「まつ」を演じたし、米倉涼子も「宮本武蔵」でおつうをやったしねぇ。
適当な人が思い浮かばない~。

どんなおはなしかとというと、薩摩島津家の分家に生れた篤姫は、よい心ばえの学問好きな姫に成長し、藩主斉彬の養女となった。聡明な人柄を見込んだ斉彬は画策の末、篤姫を13代将軍家定の正室として江戸城に送りこんだ。大奥3千人を統べる見事な御台所として、病弱な夫との形ばかりの結婚に耐え、義父の秘命を果たそうと努める篤姫。(ここまで上巻)

名ばかりの夫、将軍家定の急死、継嗣をめぐる幕府内の凄じい対立、強力な後楯斉彬の死去と、重なる困難の中で篤姫は、大奥を預る総帥として振い立つ。14代将軍家茂の名目上の母として、皇妹和宮の降嫁を迎え、女の幸せとは遠く、ひたすら徳川宗家のために力を尽くす篤姫。

上巻はあまり、篤姫の存在感が弱いような気がしました。
徳川の御台所だという自覚がないせいかもしれません。
利発かもしれないけど才気を感じさせるような展開ではありません、
むしろ、薩摩藩主の斉彬の駒として、手のひらでしか動いない印象が。
個人的にはお付の「こぶ」幾島が好きです。

下巻になると、徳川の大奥の総帥であるという責任感から、
生き生きとしてきます。特に和宮が降嫁してきてからが面白い展開に!
読んでいて爽快感があります。
「女にとって嫁ぎ先、すなわちそこが死地。」という覚悟にぞわっ~。ときました。
[PR]
# by spring-springer | 2006-08-25 14:24 | 読書欲
 大学時代の友人のAちゃんのお誘いでSちゃん、Aちゃん、Aちゃんの妹さんとラディソン都ホテルにて、「OZ PREMIUM SEMINAR VOL.4 マナーセミナー」に参加してきました!美しいしぐさや振る舞い方や、お食事のマナーなどのお勉強会です。

ラディソン都ホテルは、改装されてとても焦茶ベースの色彩でとても落ち着いた大人っぽいホテルに生まれ変わってました。

第一部は、元フジテレビアナウンサー。(あれ?名前度忘れ。)と講師の先生の松田さんと、司会のおねえさんでマナーについてのトーク。講師の先生は本当に背筋がぴんと張っていて、8cmはあるハイヒール。立ち姿と声、話し方、が美しかったです。どこからみても完璧!しかし、元フジアナウンサー…。ちょっと感じが悪かった…。

講師の松田さんによると、正装に合わせるべき宝石は5大宝石といって、「ダイヤモンド、パール、ルビー、サファイア、エメラルド」だそうです。

すると、元アナウンサー、「せっかく、披露宴とかに行っても、宝石のマナーができてない人が多いんですよねぇ~。正装で行くべきなところはぁ~、宝石にもそれなりのランクがあるのにぃ~、ガラス玉みたいなカジュアルなものとかぁ~、平気でつけてくる人がいるんですよねぇ~。私がぁ、せっかくきちんとしているのに、そういう人がいるとすごく嫌な気分になるんですよぉ~。みなさんも、20歳のプレゼントにご両親からパールとかプレゼントされてると思うんですよ~。みなさんでもパールくらい持ってらっしゃるでしょうから、ちゃんと身につけてきて欲しいですよねぇ~。」

…。

「『みなさんでも』の『でも』って!ってなにさ!」とちょっと思ってしまいました。
帰りにAちゃん、Sちゃんが「あの、アナウンサー性格悪いね。」と言ってたので
「わ♪わたしだけカチンときたのではなかったのね。」とちょっと安心しました。

休憩があって第二部!
お料理のマナーだ~!
もちろんお料理のマナーというからには、フランス料理が出ました!

前菜は、「帆立貝、豆腐、サーモンのアスパラ巻き、地凝りとラディキオのサラダ、柑橘ドレッシング、ケッパ添え」

私は、いつも飾りにのっている葉っぱはどうするのかな~?と思っていましたが、「出されたものは全部食べるのがマナー」とのことでした。ので、葉っぱも残さず食べるべきだそうです。

スープは「冷製 玉蜀黍スープ、サフラン風味 ピスタチオとサワークリーム飾り」

スープを少々こぼしたりしやすかったのですが、スプーンになみなみとスープを入れず、6割程度にスープを入れるそうです。

メインは「鰈のソテーとズワイ蟹、生姜ソースと紫蘇オイル 海老風味のマッシュポテトとホウレン草添え」

生姜ソースと紫蘇オイルが、魚介類の生臭さをけし、爽やかな香りに仕上がっていました。
ソースはパンで拭いて食べるのはカジュアルな場ではOKだそうですが、正式な場ではあまりしないほうがいいそうです。

デザートは「マンゴームースとココナツのソルベの盛り合わせ チョコレートソース」

マンゴーとチョコレートソースが素敵なハーモニーを織りなしていました。
当たり前に思えましたが、冷たく溶けてしまうものから先に食べるそうです。
この場合はココナツのソルベですね。

コーヒーが最後に出ましたが、
あまり勢いよくかき混ぜるのは下品なので、軽く2、3回かき混ぜ、使い終わったスプーンはお皿の奥に置くそうです。

最後に、講師の松田眞美子さんによれば「マナーとは一緒にいる相手を不快にさせないものであり、お食事などでは相手のペースに合わせて食べたりして、相手のことを気遣うことが大切。」だそうです。「形にとらわれるあまり相手を不快にさせてしまっては全く意味のないものになる」そうです。また、「美しいマナーは自分を美しくし、自分が美しくなると他人も美しくなる。」とのことでした。
[PR]
# by spring-springer | 2006-08-24 16:37 | beauty
a0025035_13515228.jpg
昨日、イタリア文化館の試写会に行ってきました。九段下にそんなところがあるとは知りませんでした。

お話はと言うと、1864年、バイエルン。ルートヴィヒ二世(ヘルムート・バーガー)は18歳で国王に即位。だが、心酔するワーグナーにもオーストリア皇女のエリザベートにも想いが通じなかった彼は、世間に背を向け芸術と孤独に逃避していく…。

ルキノ・ヴィスコンティのドイツ三部作の一つだそうです。
これもまた、現代の映画にはみられない豪華絢爛さ。
そして、ルキノ・ヴィスコンティの映画に出てくる俳優はどれも絶世の美男、美女ですね。
出てくるだけで、本当にキラキラ輝くように美しく、高貴です。

ルートヴィヒ二世を演じたヘルムート・バーガーは、
輝くように美しい18歳から醜悪になってしまった40歳を演じましたが、
なんの違和感もありませんでした。当時28歳だったそうです。
まさに、これはヘルムート・バーガーのための映画!

ルートヴィッヒの世間や、戦争からの逃避を、忠臣の一人が、
「王よ、あなたの求める自由とは、甘く、真実であるかのように思えますが、その本質は、怠惰であり、本当の自由ではありません。本当の自由とはもっと別なものなのです。道義を忘れてしまった自由とは、堕落でしかないのです。」
というようなニュアンスのセリフにぐっときました。

それから、「権力者と言うものは、権力、栄誉と同じように、多大なる義務も背負っているのです。」というルートヴィヒの母だったか、エリザベートのセリフにもぐっときました。

ただ、少々気になったのが、エリザベート。確かに美しいのだけど、私の想像していたエリザベートより、激しく、情熱的で、明るいように思いました。ドイツ語でなくて、イタリア語で話していたからかな?

とてもよい映画で、映像の世界遺産と言ってもいい映画だと思うけど、なんにせよ長すぎました…。途中で休憩が入るものの、やはり4時間はきつかった…。正直、お尻が痛くなりました。公開当時は、無理やり3時間くらいに削るように言われて上映したといいますが「削れ」と言った気持ちはなんとなくわかります…。
[PR]
# by spring-springer | 2006-08-23 14:09 | 映画欲

成城石井好き♪

会社帰り新宿の成城石井に寄ってから帰りました。
理由は友人のYちゃんオススメ
「べこの乳発 会津の雪(加糖)」を食べてみたいから!
http://www.aizu.ne.jp/aizubeko/

手書きポップによると、新どっちの料理ショー「特選素材ベスト10」で第三位に選ばれたらしい? 新宿成城石井の店員さんのイチオシ!にも選ばれてました。ちなみに一つ168円でした。「べこの乳発 会津の雪(加糖)」のHP見てみたらら、6個で900円だったからそっちのが安いな…。

あと、最近のお気に入りがベルキューブのチーズ!
ブルーチーズ味と、マッシュルーム味、オニオン味と三種類が入ってます。
帰ってきてから飲むワインのお供にもぴったりだし、朝の朝食用にも、サラダにもとっても重宝。 しかも正方形で手が汚れずに食べれる個別包装なのもお気に入りの理由です。

昨日は、一部3割引セールもやってたので、アプリコットジャム コニャック入り(コニャック入りに心惹かれました♪)とイタリアン用のクリームチーズソース瓶入りを購入!

朝、わくわくしながら、「べこの乳発 会津の雪(加糖)」を食べてみました。
さすが、私の友達の中でも屈指のグルメ Yちゃんオススメだけあって美味しい~♪本当に濃厚な牛乳の味なのに、雪のようなあっさりした口どけ。これはもう一つ食べたくなるな~。

それから、パンを焼いておいたのでアプリコットジャムをつけて食べようと思ったけど、これが固くてあ~か~な~い~!かなり楽しみにしていただけちょっとショック!

イタリアン用のクリームチーズソース瓶入りは本日の夕食のスパゲッティに使用してみたいと思います。
http://www.seijoishii.co.jp/index.html
a0025035_14534954.jpg

[PR]
# by spring-springer | 2006-08-08 14:50 | 食欲
a0025035_15174714.jpg
AQUOSケータイ購入しました!

なぜかというと、有楽町のビッグカメラで午後9時までなら、
5,040円タイムサービスをしていたからです。
時刻はなんと、8時50分。ぐずぐずせずに即決しないといけません。

で、即決!
大学の時はみんな、J-phoneなので愛用してたけど、
音楽携帯と携帯のデザインが素敵♪って
auに2年ほど流れてましたが、久しぶりにvodafoneで復活!

一日使ってみていろいろと思ったこと。

★テレビ…初ワンセグは「世界ウルルン滞在記」
画像はとっても美しい!
アナログとデジタルで切り替えられるのもナイス!
ただし、電波が届かないとアナログの場合、
砂嵐のようになったり、色が二重になったりします。

デジタルの場合は、モザイクのようになり、
人物が突然溶けたかのように映ります。

それから、CMのように大画面で見たいよ~。
って思ってたけど、縦のままメニューボタンを押しても、大画面にならない!
「おかしいな?おかしいな?」って思ってたけど、
友人曰く、「エロイ画面の動き」の横にチェンジすると、大画面で見れました!
やった!

★デザイン…オリジナルで入っているスクリーンデザインがださい…。&使いにくい!
ので、ディスプレイ上の壁紙やインデックスメニュー、
アイコン、電池マーク、電波マーなどを着せ替え(カスタモというらしい)することに。
SPACE INVADERSも心惹かれましたが、いろいろ考えてはmiffyにしました。
http://www.custamo.com/pc/905/index.html

★miniSD…auで使用してた、写真や着うたフルなどを使用したかったのですが、
何度やっても認識されません。これは、携帯の不具合?
それともauからvodafoneには移行できないのかな?
[PR]
# by spring-springer | 2006-08-01 15:18 | 物欲

ゲド戦記

a0025035_15484156.jpg
7月30日(日)に日劇に見に行きました。

お話はと言うと、多島海世界のアースシーでは、聖なる生物であるはずの竜が人間界に姿を現し、さらに共食いまで始めた。原因不明の病が起こり、魔法使いは呪文を忘れ、農民は田畑を捨て、職人は技を忘れていくなどさまざまな異変が起こり始めていた。やがて人々が魔法を信じることができなくなったとき、大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、父王を殺害し国を捨てた王子アレンと出会う。

あまりにも、映画を見に行った人のレビューが酷かったので、ドキドキしながら行きました。

たしかに、いつもの「ジブリのアニメ」を期待して観に行くと裏切られた気がします。
なぜなら、私が、ジブリの映画の好きなところは、わくわくするような躍動感や明るさ、飛翔感が感じられるからです。愛らしく、いつまでも見ていたいと思わせる魅力溢れるキャラクター。そして、お話が「単純な勧善懲悪」で済まされるものではないから。些細な事柄と思われていたがどんどん大きな話になり、その世界の本質に関わってくるから。見終わってからも心に刺さった棘のようになって、ずっと作品を見た人に対し、考え続けさせるものがあるから。

今回のは、全く逆で、最初はスケールの大きなお話を期待させながら、どんどんスケールが小さくなり、内輪もめのような話になってしまいました。そして、「風の谷のナウシカ」や「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」で感じられた「いろんな毒を含みながらも、それを受け入れ、この世界で生きていく。』というような勧善懲悪を超えたストーリーは感じられませんでした。

また、重要なシーンを言葉で説明しすぎたと思います。
言葉でいくら「いのちは大切だ!」と言い続けても、
そんなの耳にタコができるくらい聞いているし、頭では分かっている。
でも、ずしんと、映画を見た人に響かせて、訴えるにはこの方法ではいけない気がする。
それがいままでのジブリ作品にはあったはず。

絵は素敵だったと思います。
ハウス劇場とか、昔のNHKのアニメとか、懐かしさを感じさせるシンプルな絵柄でした。
描きこみすぎの詳細な絵ではなく、力強さを感じさせました。

「宮崎吾朗監督が父の宮崎駿監督に挑戦した映画」というのが私の感想です。
もともと宮崎駿監督がずっとアニメ化したかった『ゲド戦記』を自分の初監督作品に据えたこともそうです。また、アニメの端はしにも、父であり、アニメ界の大巨匠である宮崎駿監督に立ち向かう意志が垣間見えます。アレンは父王を殺した息子と言う設定。
絵の構図でも、重厚な建物は、人間遙かに凌ぐ大きさで立ち塞がります。
登場人物たちは常にそれを見上げ、力ない存在に見えました。

いろいろ、書きましたが、いろんな意味で見に行ってほしいな~。というのが正直な感想。
[PR]
# by spring-springer | 2006-07-31 15:48 | 映画欲
a0025035_1782697.jpg
7月23日(日)に見てきました!

お話はと言うと、パイレーツ・オブ・カリビアンの第二弾!
結婚式の前夜、ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)とエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)はジャック・スパロウ船長(ジョニー・デップ)を逃がした罪で捕らえられてしまう。
ウィルは、エリザベスを救うために、ジャックの北を指さないコンパスを手に入れるようにという交換条件を出される。
その頃、ジャック・スパロウは、以前、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船“フライング・ダッチマン”の船長デービー・ジョーンズ(ビル・ナイ)とブラックパール号の船長になるために、「血の契約」を交わしていた!それを思い出したジャックはなんとかその契約から逃れようと四苦八苦。そして、ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)やエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)を裏切ってしまう……。

第一弾を見ないと、よくわからないところが多いかと思うので、DVDかなにかで、第一弾を見ることをオススメします!

ジャックの自由気ままで、飄々として、なんだかゆらゆらした、本気なんだか、不真面目なんだかよくわからない様子は相変わらず。久しぶりに会った感じでワクワクします!ウィルもエリザベスも相変わらずで、本当に見てて楽しい!

今回の敵役のデービー・ジョーンズは蛸のようなぬるぬるした顔立ちで薄気味悪い!
それにウィルのお父さん、靴紐のターナーも登場します。こちらもなんだか、全身フジツボだらけで薄気味悪い!デービー・ジョーンズの手下たちも、海の生き物のぬらぬら感が溢れてました。ジャック達はこんなのに勝てるのかしら?というくらいの凄まじさです。

ただ、いつまでも、ジャック達と同じ時間を過ごしていたいなぁ。映画が終わらないといいのになぁ。とは思うものの、ちょっとだらだら長すぎたかも。あと20分くらい切ったら、テンポ良く仕上がったように思います。

最後のエンドロールが終わるまでは、面白い事実が見られるので、席を外してはいけません!
[PR]
# by spring-springer | 2006-07-28 17:08 | 映画欲

Google Earth

友達がとってもはまっているらしく、
「絶対見てみて~!」というのでダウンロードしてみました!

やってみたところ!スゴイ!
家の屋根まで見える!!!
とりあえず、自分の家を探してみたい~!
その後は、富士山とか、スフィンクスとか、自由の女神とか、
エッフェル塔とか、万里の長城とか探してみたいです!

http://earth.google.com/
[PR]
# by spring-springer | 2006-07-25 14:53 |
ずっと読んでみたかったのですが、なんとなく手に取らずにいました。 soko0629さんの感想を読んで、やっぱり読んでみようと思いました。

内容は、足が悪いジョゼは車椅子がないと動けない。ほとんど外出したことのない、市松人形のようなジョゼと、大学を出たばかりの共棲みの管理人、恒夫。どこかあやうくて、不思議にエロティックな男女の関係を描く表題作「ジョゼと虎と魚たち」。他に、仕事をもったオトナの女を主人公にさまざまな愛と別れを描いて、素敵に胸おどる短篇、八篇を収録した珠玉の作品集です。

どの作品も、愛における、女のずるさ。男のずるさ。が印象的でした。
20年も前に書かれた作品とはどれも思えませんでした。

たとえば、夫に若い愛人ができて、その子と結婚するために出て行ってしまう話などは、
妻は夫を声をあげて泣き、見苦しくするようなことはしません。ただ、夫の好物のお弁当を作ってもたせてあげるのです。夫も、本当はお前と一緒にいたいんやけど…。などといって、淡々と出て行きます。はっきり言って驚きました。別れの際にこんなにも淡々とできるのだろうかって。

表題作のジョゼは、すばらしいです。
本当に好きな人ができたら一緒に虎を見てみたいと思っていたジョゼ。
そして、水族館に行った日の夜更けジョゼと恒夫が魚のようになります。

最後のシーンでは、ジョゼは二人の関係を魚のように「死んだもんになっとる」と言います。
そして、ジョゼも恒夫もこの関係が永遠に続くとは考えていません。
彼らの間に「永遠の愛」なんてありえないから「死んだもん」になっとる。のかもしれません。
「死んだもん」になったことによって、彼らの愛は「永遠の愛」になるのかもしれません。
[PR]
# by spring-springer | 2006-07-01 11:50 | 読書欲
a0025035_10254462.gif3月から一人暮らしをはじめたので、面白く読めました!全国の22~27歳の若手社会人に「異性の部屋でチェックするポイント」や「気になる異性を部屋に呼ぶ時に注意するポイント」をまとめてます。

★ 調査報告 ★

1位は、「キッチン・トイレ・風呂場などの水周り」や「部屋のニオイ」
男女ともに、小姑的に相手の粗探しをする傾向らしいです。

たしかに、遊びに行ったときに、台所に何日分もの食器が溜まっていると、ひきますね…。
あと、歯ブラシとかお茶碗が2個とか!
ゴミだらけの部屋も嫌だし、本棚にある本が馬鹿っぽかったりすると、がっかりするかも。

こう考えてみると、私もよくチェックしちゃってるかも!

今のところ綺麗にしているし、変なものはないと思うので、大丈夫だけど、肝に銘じよう!

★ 検索機能 ★

他にも、検索機能がついてて、住みたい物件をさがしたりできます。


★ HOME'Sトップページへのリンク ★
[PR]
# by spring-springer | 2006-06-13 10:24 |