転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ジャンプ!ボーイズ

a0025035_13265426.gifおもしろそうな映画を見つけました!お話はというと、

台湾の6~9歳の少年7人が、熱血コーチと一緒に全国ジュニア体操大会の金メダルを目指して猛特訓する姿を追ったドキュメンタリー映画。「いつかオリンピックに出たい!」という思いを胸に毎日練習に励む子供たち。少しでも高く跳び、少しでもきれいに着地を決めたい。でもその道はきびしい。

コーチと一対一の恐怖のストレッチ、逆立ちの刑など、辛いことはたくさんある。苦しくて泣いても、転んで痛くても、それでも起き上がり、歯を食いしばって練習を続ける。子供らしい遊びも我慢しているというのに、少年たちにはまったく悲壮感がない。そう、一緒にがんばってくれる仲間がいるからだ。果たして健気に頑張る少年たちは念願の金メダルを手にすることができるのだろうか?

公開は初夏ということなので、もうすぐかな?
子供の頃、オリンピックの体操をみていると、あまりにも軽々と演技をこなしていくので「あれは大きくなったら誰でもできるようになるのかな?」と思ってました。でも、今考えたら、とても無理無理!相当練習しないと、絶対にできませんね。今でもオリンピックの体操は大好きで、必ずみてしまいます。

この映画は、そのもう特訓をしている子供たちで、オリンピックに出たい!という夢と、一緒にがんばってくれる友達、コーチがいるから、楽しんで体操をやっているみたい。

なんとなく、「リトル・ダンサー」を思い出して、とっても見たくなりました。

★ 公式HP   http://www.jumpboys.net/
☆ 公式ブログ http://ameblo.jp/jumpboys/
[PR]
# by spring-springer | 2006-06-12 13:32 | 映画欲
もうすぐ夏ですね!
夏になると私の場合、髪が長いのでまとめないと暑苦しいので、
なんかいい、アレンジはないものかと、いろんなサイトを見ていました!

ポイントとしては、
(1)アレンジが難しくない!
(2)見た目がかわいい!


の2点です。

それで見つけたのが、モッズ・ヘア・夏のアップスタイルの秘密!
モッズ・ヘアのヘアスタイリストが教えるプロならではのテクニック、
その作り方からワンポイントまで、「サロン・シークレッツ」の技術を動画つきで教えてくれます!

その中でも、簡単そう~!かわいい~!と思ったのが、

a0025035_15493887.gif
シニヨンブレイド♪

イノセントな三つ編みをシニヨンにアレンジした
小粋なフレンチカジュアル
http://www.mods-style.jp/upstyle/four/brade/popup.html



a0025035_15565377.jpgどうやら、(1) この製品を紙全体になじませて、
(2) 髪を横結びにしてスプレーをして、
(3) 3つの束に分けたら、
(4) 逆毛を立てて、
(5) ゆる~くみつあみして、
(6) まとめるだけみたい!
(7) で、あとはキープするためのスプレー!

これは簡単!



私は、前髪があると邪魔!と思っちゃうので、
自分流としては前髪をサイドに流せばいいかな~?って思ってます!

今なら本場パリのモッズ・ヘアサロンへご招待するキャンペーンをしているそうです!
キャンペーンページ♪
[PR]
# by spring-springer | 2006-06-07 16:01 | beauty
a0025035_148113.jpgちょっと恥ずかしいけど、小学生の時の筆箱の絵が高橋真琴さんの絵でした。表はお姫様で、後ろが普通の女の子だったかな?すごく気に入っていました。

授業中にこっそり、お姫様の絵の練習をしたりして。
銀座をフラフラしていたところ、なんと、展覧会がやっているようだったので、行ってみました!

やっぱり、かわいらしくて品のいい女の子がたくさん並んでいました。やっぱりレースとかがとっても細かくて素敵!背景の自然も可愛らしいし!



a0025035_1412652.jpgいつも、優しそうで幸せそうに微笑んでいるお姫様や女の子がとっても素敵でした。あんな風にいつも笑っていられたらいいな~。

原画は思っていた以上のお値段でちょっとびっくりしましたが、売れてるみたいでした。さすがに原画は買えないので、着せ替え買っちゃいました。世界のお姫様ってやつです。さすがに着せ替えで遊んだりはしないけど、とってもドレスが素敵でした!


銀座 ギャラリー向日葵HP
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-27 14:16 | entertainment

ダ・ヴィンチコード

a0025035_1355105.jpg
日曜日に見に行ってきました!

お話はと言うと、ダン・ブラウンの同名小説を映画化した超大作ミステリーです。ルーヴル美術館の館長の奇妙な死体が発見され、周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学の象徴学者ラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、疑いを掛けられたラングドンは現場に呼び出された…!

小説がとても面白かったのでとっても期待していました。

ただ、やっぱり小説の方が面白いかな?
暗号を解いていくのは自分で頭を使って考えないとあまり、達成感が生まれないし、歴史的背景やら、美術的なさことやら、結構いろいろな要素が盛りだくさんな小説なので、映像と言葉で説明されても、消化不良になりやすいかも。

しかしながら、映画がまったくダメ!と言うわけではありません。
やはり、世界に名だたるルーブル美術館で撮影がされたためか、不思議な空気があります。それが画面によい緊張感を与えているかも。これは本では味わえないものだと思います。

小説に出てくる修道僧のシラスがどんな風に映像として現されるのか気になりましたが、思っていた以上に近寄りがたい雰囲気を醸し出していていました。

あとは、リー・ティーヴィング役のイアン・マッケランが、聖杯の秘密が生きがいの全てで狂気がかった宗教史学者の伯爵役が見ごたえがありました。
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-26 14:23 | 映画欲

「からだ巡茶」

a0025035_13444627.gif先日、コンビにに行ってみたところ、売ってました~!

なんか綺麗なパッケージだったので思わず買ってしまいました。HPを見てみたところ、どうやら「からだの巡茶」は‘体の巡り’に気を遣うことで体の中からキレイを目指す無糖茶だそうです。薬日本堂社のノウハウをもとにセレクトされた8種類の東洋素材(どくだみ、熊笹、杜仲茶、はすの葉、クコ葉、みかんの皮、高麗人参、霊芝)と4種類の茶葉(烏龍茶、緑茶、黄茶、プーアル茶)がバランスよく配合されているそうです。

ちょっとクセがありますが、飲みやすかったかな?
最近、少々ニキビが出てくるようになったので、体の巡りを良くして、
ニキビができないようにしたいな~。

あとはカリスマエステティシャンの高橋ミカさんの毒素排出マッサージ方法のオマケが嬉しかったです~♪

「からだ巡茶」のサイト
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-26 13:51 | beauty

GOAL! ゴール!

a0025035_1615191.jpg5月16日(火)に国立競技場の試写会に行ってきました!暗くなって、緑の光のライトが映し出され、暗くなった後、巨大なジャパンブルーのユニフォームが!司会には、ジョン・カビラ(熱い!)が登場!他にも監督のダニー・キャノン、主演のクノ・ベッカーが登場。スペシャルゲストは、WINDSと、吉岡美穂だったかな?

国立競技場での試写会は、初めてだそうです!巨大なエキシビジョンに映し出される映像は迫力がありました。ただ、角度がついちゃってちょっと見にくかったので、いつもだったら日本語版の吹き替えは好きではないんだけど、ありがたかったです。

a0025035_1615046.jpg
肝心のお話はと言うと、メキシコの貧しい家庭に生まれたサンディエゴ。一家はあまりにも貧しいので、アメリカに不法入国して、お金持ちのお家の庭の手入れをしたり、中華料理店で働いている。サンディエゴは少しづつお金をためていている。それは、プロを目指しているからだ。ロサンゼルスのサッカーチームで彼がプレーしていた時、スカウトに才能を見出され、英国のプロチーム、ニューカッスルの練習生として海を渡る。慣れない環境に戸惑いつつ、2度の失敗を乗り越え、最高のゴールを決めることができるのか…。

FIFAがオフィシャルサポートしているそうです。ベッカム、ラウール、ジダンらスター選手が登場ということだったので、どんなプレーを見せてくれるのかな?と思っていたら、Partyに登場しただけだった…。ちょっと残念。

少年漫画のような、友情、勇気、夢みたいなサクセスストーリーです。
でも素直に作られているので嫌味がありません。

W杯気分を盛り上げるのにはもってこいの映画です!

GOAL! ゴール! 公式HP
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-17 16:52 | 映画欲
a0025035_1353479.jpg友達が、とってもオススメしているので読んでみました。

「道草」は、ホームレスに憧れホームレスになるサラリーマンの話。
「拝啓、僕のアイドル様」は、アイドルの追っかけのオタクの話。
「ピンボケな私」は、好きな男の子に騙されてしまう、フリーターの話。
「Over run」は多重債務者の男が振り込め詐欺を働く話。
「鳴き砂を歩く犬」は、売れないお笑い芸人の話。

の5編からなります。

私が期待しすぎたのか、確かに面白いとは思うけど、
お笑い芸人「劇団ひとり」だから売れたような気がします。
お笑いの人が予想以上に面白い小説を書いたけれども、本職の作家の域には達していない感じ。

その理由を考えてみたけれども、多分本人も言っているようにネタ帳から出たアイディアなので、どうしても不自然な感じがしてしまうのです。もちろん小説は作り話でOKなんだけど、ネタというかオチのために話を盛り上げている感じ。5編にちょっとづつ関連のある人物が登場するようになっているのも、ちょっとこじつけっぽいところが・・・。こういうのを描くのなら、やっぱ山田詠美さんとかがうまいと思います。

ところどころ、光るアイディアはあるんだけど、なんとなく本当の不幸ではなく、あくまでもプチ不幸な感じ。今の時代の雰囲気だから、本当のどん底の不幸というよりは、なんとなくリアリティのない不幸なのか、この登場人物たちの性格が楽観的なのか、あくまでも不幸がプチ不幸なところが、この本の面白さとだめな部分との諸刃の剣になってる気がします。
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-16 15:38 | 読書欲
a0025035_18253898.jpgGWに行ってきました!ものすごく混んでいて、チケットを買うのにも30分待ちでした。

この展覧会では「北欧を代表する陶磁器である、アラビア窯の設立当初から現代までの作品140点を展示し、フィンランド陶磁器におけるデザインの軌跡をたどるとともに、現代陶芸の多様な表現についてもご紹介いたします。」というだけあって、いかにも北欧らしいスタイリッシュなデザインの陶磁器もあれば、北欧らしいシンプルにデザイン化された絵付けの陶磁器もあり、なかなか見ごたえがありました。ただ、私にはちょっと理解できないようなモダンすぎるようなデザインの陶磁器もありました。北欧の陶磁器って愛らしいシンプルな陶磁器ばかりでなく、奥が深いんですね。

前、北欧旅行に行ったとき《パラティーシ》というシリーズのお皿を購入したのですが、その元(?)になるようなデザインのビーズのついたようなお皿もありました。

庭園美術館自体も本当に素敵な美術館ですね。美術館というと少し背筋を伸ばして歩くような感じがありますが、なんとなくくつろいだ感じです。しかしながら、1920年代から1930年代にかけてヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式と日本風なところがいい感じに融合し建物自体に見るべきところがたくさんあります。

またお庭で寝転びながら本を読んでいる人、スケッチしている人もいて、リラックスした感じでした。
北欧のスタイリッシュ・デザイン フィンランドのアラビア窯展
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-15 18:25 | entertainment
a0025035_13552193.jpgあんまり安野モヨコって好きではなかったのですが、この漫画を読んだらちょっと好きになりました!(もう一年以上前の作品ですが。)

安野モヨコ(漫画の中では「ロンパース」という名前。)が日本で4本の指に入るオタクの教祖・庵野秀明(漫画の中では「カントク君」という名前。)(「新世紀エヴァンゲリオン」「キューティーハニー」等の監督)との結婚生活を描いた漫画です。

彼女は最初、一般的な「モテる女子」になりたかったから、オタクとは付きあいたくなかったみたいです。でも、カントク君と結婚してからは、最初はそのオタクっぷりに驚きながらも、だんだん彼のオタク色に染まっていくところが面白い!逆に、カントク君もロンパース色にだんだん染まっていくところが面白いです。夫婦って似てくるものなんですね~。

彼女の凝ったインテリアのお部屋をオタク色に染められていく、ロンパースが「20代の見得と欲望と汗の結晶が…」というセリフがあります。私はまだ、現在の居心地のよい自分の趣味に包まれた部屋を「たとえ好きな人でも壊されるのは嫌だな~。」と思っちゃうのですが、それに巻き込まれていくのも楽しそうなロンパースを見ていると「そういうのも楽しいかも」って思いました。二人で何か作り上げる方が、自分の好きなものだけに囲まれているより楽しいかも。

カントク君が結婚した時に、ロンパースに言ったセリフが「死ぬまでに立派なオタクの嫁にしてやる。」が最初読んだ時にはおかしくてゲラゲラ笑っちゃったのですが、後でもう一度読み直したときに、とても彼らしい愛のセリフだわ~。と思えてきました。
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-11 14:14 | 読書欲
a0025035_1028017.gif5月9日(今日!)から「日本生命セ・パ交流戦」が始まるんですね~。
はっきり言って野球よりはサッカー派だったのですが、先日のWBCで野球も面白いかも。って思いました。いつもとは違うカードを見ることができる、交流戦は結構面白そうだし、WBCで活躍した選手たちがどんな風に、日本の野球で活躍するのかも気になります。

なんと、公式サイトがちゃんとあって、「enjoybaseball.jp」というそうです。
チラッと見てみたところ、「日本生命セ・パ交流戦」のすべての情報が掲載されていて、ファンの人も、私のようにちょっとだけ興味がある人も楽しめそうです。たとえば、開催概要、公式スケジュールはもとより野球記者が独自に取材したレア情報が便利ですね~。

とりわけ面白かったのが、ここでしか見られない選手の「ライバル宣言」です。
でもちょっとまだ、遠慮気味ですね。もっと熱く、面白いコメントを期待してます。
「監督宣言」はまだ準備中だったけど、かなり楽しみです♪

「日本生命セ・パ交流戦」公式サイト
[PR]
# by spring-springer | 2006-05-10 10:34 | entertainment