転職したり、結婚したりしてたら、更新おろそかになってました…。


by spring-springer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

近所の床屋 ★ 婦人シェイビング

1ヶ月前にはRibornに行ったのですが、(とてもよかった!オススメです。)
先日、近所を自転車でフラフラしていると、近所の床屋に、
「婦人シェイビング 1,800円」との看板が!

「Reborn、確かにとてもいいのだけど、次回からは6,300円なんだよね…。」

と、心の声が聞こえてきました。
で、実は予約してたんだけど、その場で携帯から、Rebornの予約をキャンセルし、
近所の床屋の婦人シェイビングにチャレンジしてみることに!
だって、1,800円で良かったら、ラッキーだし!

赤と青と白のクルクル回る看板を横目にこっそり入ってみると…。
どうやら、ひとりお客さんがいる。多分、中学生の男の子だ。
一生懸命、髪の毛を切っているおじさんは、
なんと、金髪のパンチ風だ!

「いらっしゃいませー!!!」
の気合の入った、挨拶に、どうにも逃げられなくなった私。
仕方がないので、腹をくくり、
「…。すいません、婦人シェイビングを…。」
「えっと、お嫁さん?」
「いえ!全然そんなんじゃありません。」
「少々、お待ちくださいね!」

おじさんは、急いで店の奥に駆け込み、出てきたのはおばさん。
(おばさんと、おねえさんの中間か?)
このおばさんも、眉毛が異常に細く、髪の毛は、金髪までは行かないけど、相当茶色い!

かなり、緊張気味の私。
おばさんもやはり、

「えっと、結婚式のお嫁さんかしら~?」
「いいえ、全くそんなんじゃないんです。」
「あら~。」

で、かなり手際よく、椅子に座らせてもらいました。
おばさんは、私の髪の毛をさっさと纏め上げ、
泡みたいなのをでかいブラシで首に塗りました。

「じょり~じょり~」
何するのかな~?と思っていたら、首すじの産毛?を剃りはじめるではありませんか!
Rebornのサービスと同じ、顔剃りしか考えていなかったので、
さっきの泡は、夏で暑いので、洗って?くれたのかな?くらいにしか考えてなかったので驚き!
このサービスのため、お嫁さんと勘違いされたのでしょうか?

右側を剃られてしまったので、左側だけ残ってるのもなんか嫌なので、
「剃らなくていいです。」とは言えませんでした。

で次に顔に、蒸しタオルを乗せて、次にまた泡泡を顔中に塗り、
顔を剃ってくれました。Rebornのような、軽いタッチではないけど、
職人がピッシリ剃ってる!という感じです。
しかも、ちゃんと、2度剃りどころか、3度剃りくらい剃ってくれました。
3度も剃ったら、顔逆に荒れちゃうんじゃないかと心配になりましたが、大丈夫でした。

オバさんは、私の眉毛が気に入らないらしく、結構時間をかけて
剃っていました。

全て、顔を仕上げて、きれいに泡を落とし、クリーム?で丁寧にマッサージしてくれました。
その後、パウダーを叩いてくれました。

コンタクトをしていなかったので、ぼんやり映った鏡の顔は一段明るくなっていたし、
肌触りも滑らか~♪

満足して、1,800円を支払い、家に帰って、もう一度自分の顔をのぞくと、
「きゃー!眉毛が超~~~~細っそい!」
なんと、おばちゃん。ヤンキー並に細くしてくれました(泣)

仕方ないので、毎朝、眉毛が生えてくるまで、
いつもより時間をかけて、眉を描いています…。

今度行く時には、襟足は剃らないでね。&眉毛は太めで!
を注文しようと思います。
[PR]
by spring-springer | 2005-07-29 13:06 | beauty